本当にお金を稼げるおすすめのスマホゲーム4選!安全性についても解説

本当にお金を稼げるおすすめのスマホゲーム4選!安全性についても解説

「外で働くことはできないから、隙間時間でできる内職でお金を稼ぎたい」という主婦の方におすすめなのが、「ゲーム」でお金を稼ぐ方法です。

スマホ1台あれば、好きな時間に好きな場所で自由にお金を稼ぐことができるので、隙間時間を有効活用することができます。

今回は、「ゲームでお金を稼ぐ方法」と「お金を稼げるおすすめのスマホゲーム」を紹介していきます。

ゲームでお金を稼ぐ2つの方法

ゲームでお金を稼ぐ2つの方法

ゲームでお金を稼ぐ方法は「アプリでコツコツ稼ぐ」か「オンラインカジノで一攫千金を狙う」のかの2種類があります。

まずは、ゲームアプリでコツコツ稼ぐ方法を紹介します。

1.アプリのゲームでコツコツ稼ぐ

ゲームをするだけでお金を稼げるアプリ(サイト)はミニゲームやガチャを回したり、クイズやアンケートに答えてポイントを貯め、換金するタイプのもの。

RPG型のゲームで冒険を楽しみながらG(ゴールド)を貯め、実際のお金に換金するタイプのものとがあります。

アプリは地道でお小遣い程度なのがデメリット

アプリは、地道な作業で時間をかけなければならない上に、お小遣い程度にしかなりません。

暇な時間にコツコツと作業して、月々1,000円~10,000円が妥当でしょう。

また、実際に利用してみたら換金ができない、という悪質なサイトも実際にあるので注意が必要です。

アプリは時間が自由なのがメリット

自宅にいながら、好きな時間に、作業できるのが最大のメリットです。

ノルマはもちろんなく、ギャンブルのように損をしてしまうことも一切ないため、ストレスを感じずにゲーム感覚で楽しめます。

「もう少しだけお小遣いが増えれば」
「隙間時間を有効に使いたい」

と思っている方には間違いなくおすすめの稼ぎ方です。

2.オンラインカジノでがっぽり稼ぐ

お小遣い稼ぎはしたいけれどコツコツ稼ぐのは苦手、という方にはオンラインカジノが向いています。

しかし、「カジノ」はギャンブルなので、がっぽり稼げる可能性もあれば、痛い目をみる可能性も十分あります。

オンラインカジノは依存性があるのがデメリット

オンラインカジノはパチンコや競馬などを違って、24時間いつでもどこにいても遊べてしまうギャンブルです。

一見、手軽で稼ぎやすいように思えますが、自分自身で資金をセーブできないと際限なくお金をつぎ込んでしまいます。

お金を稼ぐつもりが気付くと借金までしてしまっていた、なんてことにもなりかねません。

しっかりと自分で使えるお金の額を決め、その範囲を越えない程度で遊ぶようにしましょう。

また、最近では減ってきているようですが、悪質なオンラインカジノも存在しているのが事実なので、登録の際には十分注意が必要です。

オンラインカジノはいつでもどこでも楽しめるのがメリット

オンラインカジノは、スマホ一台で登録から出金まですべて完結することができます。

空いてる時間に自宅にいながら手軽に楽しめるのは大きな魅力の一つです。

また、オンラインカジノのペイアウト率※は93%~97%といわれており、宝くじやパチンコ、競馬よりも圧倒的に高いと言われています。

※ペイアウト率とは掛け金に対して払い戻される金額の割合

しっかりと還元されるゲームであることが分かっていると、ギャンブルだけど一度試しても良いかなと思いますよね。

スマホでお金を稼げるおすすめゲーム4選

スマホでお金を稼げるおすすめゲーム4選

それでは、損をすることなくコツコツお金を稼ぐことが出来るゲーム(アプリ)を4つ紹介していきます。

地道な作業で時間はかかりますが、簡単なので、隙間時間で確実にお金を稼いでいきたいという方必見です。

DORAKEN(ドラケン)

RPG(冒険系のゲーム)を楽しみながら、お小遣い稼ぎをしたい方には「DORAKEN(ドラケン)」が向いています。

ゲームを進めていく中でプレイヤーが得たゴールドを、日本円に換金することができます。

ただ、ポイント還元はかなり低めですので、「ゲームを楽しみながらお小遣い稼ぎをする」という感覚でいないと続かないかもしれません。

ゲーム内容

戦闘や冒険をしながら自分のプレイヤーとしてのステータスを上げると同時に、モンスターを育て、ゴールドを集めていくゲームです。

通常、ゴールドは1日10G~200G(1円~20円)程度しか稼げません。

とはいえ、キャンペーン期間中のログインや対象のアプリをダウンロードしたり、冒険を進めていくことで受け取れるゴールドもあるので、諦めず継続してプレイしていくのがコツです。

少しでもゴールドを貯めたい方は、オンライン対戦のミニゲームでバトルをし、月間で決められた順位内に入賞して賞金Gを受けとる方法がおすすめです。

換金は3,105円から

「DORAKEN(ドラケン)」は31,050G(3,105円相当)から換金することができます。

換金方法は銀行振り込みのみで、取扱い銀行は楽天銀行のみです。

楽天銀行の口座さえ持っていれば、手続きは必要事項を入力していくだけなので簡単ですが、持っていない場合は口座開設から始めないと換金することができません。

モッピー

今、最も勢いのあるポイントサイトと言えばモッピーです。

2005年5月にスタートしたモッピーですが、現在では累計登録者数が700万人を突破しており、人気と実績のあるポイントサイトです。

ポイントサイトの中に、モッピーガチャやモッピーカジノ、ふるふるモッピーなど稼げて楽しめるミニゲームがたくさんあります。

安全性が極めて高い上に、ポイント還元率が業界でもトップクラスという点が最大の魅力だといえるでしょう。

ゲーム内容

タイピングやガチャ、クイズに答えるといったゲーム感覚でポイントを貯めていけるものが多くあります。

また、手っ取り早く稼いでいきたいという方は、モッピーを経由してネットショッピングをしたり、クレジットカードを発行したりするとかなり報酬が弾むのでおすすめです。

さらに、アプリのインストールでも手軽に30P~100P稼げるので、あっという間に1000P稼ぐことも可能です。

換金は300円から

モッピーは、300ポイント(300円)から換金ができるので、初心者の方でも諦めずにお小遣い稼ぎを続けていけるはずです。

ポイントの交換先は、ゆうちょ銀行やみずほ銀行、三菱UFJ銀行、楽天銀行を始め、数々の地方銀行にも対応しています。

現金以外にも、「iTunesギフトコード」や「アマゾンギフト券」、楽天ポイントやラインポイント、Tポイントなど換金先が豊富に用意されているのも非常に嬉しいですよね。

げん玉(Gendama)

げん玉は、リアルワールドという会社が運営しているサイトで、運営年数が10年以上かつ会員数1000万人越えという確かな実績を持つ、信頼性の高いポイントサイトです。

げん玉にはモリモリ選手権やルーレット、げん玉鉄道などのミニゲームがあります。

また、ネットショッピングをよく利用するという方は、「げん玉」がおすすめです。

もちろん、他のポイントサイトと同じように、アプリのインストールやクレジットカードの発行、文字入力などでもポイントを稼ぐことはできます。

ですが、げん玉はポイント付与の対象となるショップが勢揃いな上に、ポイントの付与時間も非常に速いので、普段ネットから買い物することが多いという方は、ぜひげん玉を経由したほうが良いでしょう。

ゲーム内容

げん玉のゲーム内容は、ガチャやすごろくゲーム、クイズに広告クリック、クラウド(文字入力)など他のポイントサイトとほとんど変わりません。

げん玉の中でおすすめのゲームは「モリガチャ」と呼ばれるガチャです。

モリガチャは、げん玉内のポイントゲームとサービスをそれぞれ1回ずつ利用することで、一日一回参加資格を得ることができます。

モリガチャはハズレなしのガチャなので、1等1,000,000P(10万円相当)~5等5P(0.5円相当)までのどれかが必ず当たるようになっています。

換金は300円から

げん玉は、ギフトコードへの交換は直接行うことが可能ですが、現金や電子マネーに交換したい場合は少し手間がかかります。

換金手順は以下の通りです。

  1. リアルワールドが運営しているPointExchange(リアルペイ)に登録
  2. げん玉からPointExchangeへのポイント移行の申請を行う
  3. PointExchangeでポイントを現金や電子マネーに交換する

PointExchange(リアルペイ)なら月1回手数料無料チケットが使えて、3,000ポイント(300円)から換金することができます。

他にも、PeXやドットマネーなどのポイント中継サイトを利用して、現金や電子マネーに交換することができます。

ポイントタウン

ポイントタウンは、案件が豊富な上に、最低2,000ポイント(100円相当)から換金ができるのでほとんどの方が確実に換金までたどり着けるのではないでしょうか。

やる気がある方は、月10,000円稼ぐことも十分可能です。

ポイントタウンには、

・ダンジョンを進んでイベントをクリアする「リーグオブジュエル」
・宝箱とカギを見つける「戦国!姫のお宝さがし」

など楽しめるミニゲームが多数揃っています。

モッピーやげん玉もですが、ポイントタウンの運営会社「GMOメディア株式会社」も上場企業なので安全性が高いです。

しかし、モッピーやげん玉に比べるとコツコツ案件が多いというデメリットもあります。

ゲーム内容

ポイントタウンは1~20ポイントを獲得できるミニゲームが山ほどあります。

ちょっとした空き時間にゲームを楽しめるのはいいですが、効率を考えるとあまりおすすめできません。

ポイントをガッツリ貯めていきたいという方は、クレジットカードへの申し込みや友達紹介制度、資料請求案件などを中心にしていくと良いでしょう。

換金は100円から

ポイントタウンは、換金手数料が無料で、楽天銀行を通して現金に交換するなら100円相当(2000ポイント)から換金できます。

他にも、三菱UFJ銀行やりそな銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行など多数の換金先を通して現金や電子マネーに交換することも可能です。

ポイント中継サイトなどを通さずに直接現金化できるので手間がかからず、翌営業日~6営業日以内に交換することができます。

本当に換金できる「安全なサイト」を選ぶコツ

本当に換金できる「安全なサイト」を選ぶコツ

スマホゲーム(アプリ)には悪質なサイトも存在するという話を上記でしましたが、では、どうやって見極めればよいのでしょうか?

初めての方でもわかりやすい「安全なサイト」の選び方を紹介します。

表記に騙されない

「絶対に〇万円稼げる」
「くじで最高100万円当たる」

というような記載があったら注意しなければなりません。

そもそも空いた時間にスマホゲームやポイントサイトを使ってがっぽり稼ぐことは難しいことです。

基本的にはコツコツ貯めていくものだというのを念頭に置いておきましょう。

運営期間を重視

極端に言えば、運営期間が1~2ヶ月程度のサイトの利用は避けたほうが良いでしょう。

逆に、運営期間が10年以上のサイトなら安心して利用することができます。

運営会社の情報記載がある

基本的に優良サイトであれば、サイトに住所や設立年、資本金や代表者(役員)名などが記載されています。

さらに、事業内容や取引先の会社、経営理念などを詳しく記載している運営会社は信頼度が高いと言えます。

登録者数を確認

登録する前にはそのサイトの登録者数を確認しましょう。

会員数は人気や信頼がある証拠だとも言えます。

優良サイトと呼ばれているサイトはどれも登録者数100万人を超えているので、「100万人以上」を一つの基準にすると良いかもしれませんね。

おまけ「子供のお金の勉強」になるゲーム

おまけ「子供のお金の勉強」になるゲーム

お金の数え方を子供に教えたくても「なかなか思うように理解してくれない」と悩んではいませんか?

ここでは、子どもが意欲的にお金の学習をできるおすすめのボードゲームを2つ紹介します。

モノポリー

モノポリーは、サイコロを振って、出た目の数だけ進みながら、プレイヤー同士で不動産売買や建築、土地の交渉していくゲームです。

すごろくとは異なりモノポリーにはゴールがなく、終了条件に達するまで何度も周回していくことになります。

プレイヤーは手持ちのお金がすべて無くなり破産すると「脱落」になります。

お金や土地の権利書の売買を巧みに行い、自分以外のすべてのプレイヤーを「脱落」させたら勝利です。

慣れるまでに少し時間がかかるかもしれませんが、小学校高学年くらいだとお金のルールを理解し頭を使いながらながら、十分に楽しめるゲームでしょう。

キャッシュフローゲーム

キャッシュフローには、ラットレースと呼ばれる内側の円とファーストトラックと呼ばれる外側の円とに分かれた2つのコースが存在します。

ラットレースにいる人は、労働の対価として収入を得ている正社員やフリーターなどを指します。

ファーストトラックにいる人は、働かなくても収入が入る、投資家やオーナーのことを指します。

ラットレースにて条件を満たすとファーストトラックに移動することができます。

モノポリー同様、サイコロを振ってマスを進めていくゲームで、ゴールも存在しません。

なので、自分たちで制限時間を設定し、「いくら稼ぐ」「投資家になる」など人生(終了時)の目標を決めて楽しむのがおすすめです。

まとめ

「ゲームでお金を稼ぐなんて詐欺なのでは?」と思うかたも多いでしょう。

ですが、ゲームをしながらお金を稼ぐことは可能な上に、一握りではありますがそれで生計を立ててる人も存在します。

とはいえ「本当に稼げるのか」「安全なサイトなのか」と上手い話には常に警戒心を持つことを忘れてはなりません。