リクルートカード審査に落ちた人の原因と審査対策

リクルートカード審査に落ちた人の原因と審査対策

リクルートカードの審査は、決して厳しいものではありません。

無職で審査通過を狙えるほど甘くはありませんが、以下のいずれかに当てはまるような人は合格見込みありです。

  • クレジットヒストリーにマイナス評価がない人
  • 会社員(低年収でもOK)
  • 学生
  • 借金がないor1社かつ非常に少ない

この記事ではリクルートカードの審査難易度や落ちる原因、審査の口コミについて解説するので一緒に対策しましょう。

審査にかかる時間や問い合わせ先を知りたい人は「リクルートカードの審査期間と結果連絡が遅い時の問い合わせ方法」を見てください。

リクルートカードの審査に落ちる5つの理由

1.クレジットヒストリーに傷がある

リクルートカードの審査は甘い!アルバイトでも申込み可能

クレジットヒストリーとは、簡単に言うとあなたの信用情報です。

クレジットカードの利用履歴をはじめとした、すべての金融取引の履歴を審査時に見られます。

借り入れの踏み倒しはもちろん論外ですが、支払い遅延も悪影響をおよぼします。

特に若い人によくあるのが携帯料金の支払い遅延です。

クレジットヒストリーとは?確認方法や作り方を解説

2.収入が不安定

自営業アルバイト・パートの方は落ちやすい傾向があります。

なぜなら収入が不安定な場合が多く、今の収入が多くとも長い目で見るとどうなるか分からないからです。

安定性においては会社員の評価が1番高いです。

審査が甘い法人・自営業向けクレジットカードカードランキングTOP3

3.多重申し込み

リクルートカードの審査は甘い!アルバイトでも申込み可能

目安として過去半年以内に3回以上クレジットカードを申し込んでいる人は、審査で不利になります。

審査会社からしたら、複数枚クレジットカードを持たれると自社のカードがあまり使われない懸念が生まれます。

さらにカード1枚では利用限度額が足りず、複数枚使うことで解決しようとしている可能性もあります。

つまり支払い能力に疑いがあるため、発行を断る結論になるということです。

4.借り入れが多い

キャッシングやリボ、カードローンなどの借り入れが多い人は落ちやすいです。

特に5社以上から借り入れがある人は多重債務者と呼ばれ、ごく一部のカードを除いて審査通過がほぼ不可能です。

借り入れ先を1社以下にすること、残高を申し込み前に可能な限り減らすことを心がけましょう。

万が一審査に落ちてしまった場合

リクルートカードの審査は甘い!アルバイトでも申込み可能

「リクルートカードの審査に落ちちゃった…どうしよう」

そんな人もいるかと思いますが、安心してください。

大して問題になりません。

再審査を受けられる?

クレジットカードは1度落ちてもリベンジできますが、落ちた記録は残ります。

そのため半年以上は空けてリベンジしましょう。

というのも審査に使われるあなたの信用情報は、過去半年分を参照しています。

半年間で信用を積み上げてリベンジすれば、合格の可能性がぐっと高まるでしょう。

クレジットカードの審査に通らない?落ちる原因と対策8つ

落ちた履歴は他のカードの審査に悪影響?

リクルートカードの審査は甘い!アルバイトでも申込み可能

悪影響はほぼありません。

なぜならカード会社ごとに独自の審査基準があり、それに基づいて一人ひとり審査しているからです。

しかしカード会社が見るあなたの信用情報には、他社での合否も含まれます。

そのため印象は少し悪くなってしまうかもしれませんね。

もっと審査が甘いカードはないの?

リクルートカードは審査の甘いカードですが、もっと甘いカードもあります。

なので審査に不安がある方は、他のカードに申し込んでみるのも良いでしょう。

以下の記事を参考にしてみてください。

【2019年版】審査が甘い狙い目のクレジットカードまとめ

【2019年版】審査の甘い狙い目のクレジットカードまとめ

リクルートカードの審査対策3つ

1.JCBではなくVISAかMastercardを指定

1.JCBではなくVISAかMastercardを指定

リクルートカードの審査を委託されている会社は、選んだ国際ブランドによって異なります。

口コミを見ていると、明らかにJCBの方が時間をかけて厳しく審査しています。

jcb否決だったのでvisaで申し込み
可決されました

引用元:Recruit Card(リクルートカード)審査合否情報(187)

実際に両方試して結果が違った人もいるくらいなので、間違いないですね。

2.キャッシング枠はつけない

キャッシングはカード会社にとってリスクが大きいので、キャッシングの審査は特に慎重に行われます。

ましてや希望額が高いほど「お金に困っているのでは?」となるので、そもそものカード発行自体懸念されかねません。

キャッシングは希望せずに申し込みをし、どうしてもほしい人はカード取得後に希望しましょう。

3.未払いや滞納を確認して清算

「クレジットヒストリーを見てみたら、数年前の携帯料金で未払いになっているものがあった」といった事例は意外多いです。

クレカ審査に落ちたことがあるが原因に心当たりがない、という場合はクレヒスを確認してみましょう。

確認方法は以下の記事で解説しています。

クレジットヒストリーとは?確認方法や作り方を解説

クレジットヒストリーとは?確認方法や作り方を解説

リクルートカード審査の口コミ評判

審査口コミサイトで合格率83%

審査口コミサイトで合格率83%

2019年8月9日時点でクレファンに投稿されている口コミ193件から計算すると、審査通過率は約83%です。

年代や職業を問わず、さまざまな属性の人が審査を通過しています。

落ちている人は、先程紹介した落ちる原因4つのいずれかに当てはまっていることがほとんどです。

SNSでの口コミ評判

Twitterから口コミをいくつか拾ってきたのでご紹介します。

セブンカードプラス:否決
リクルートカード:合格

JCBとVISAの2枚持ち

フリーライター:否決

審査がゆるいと評判

無職時代にリクルートカードプラス取得
※リクルートカードプラスの新規受付は終了

リクルートカードの審査が甘い4つの理由

リクルートカードの審査難易度は低い

リクルートカードの審査が甘い5つの理由

前提として、リクルートカードの審査難易度は低い方です。

ステータスが求められることはなく、対象者のふるいもほとんどありません。

またリクルートカードの審査が甘いと判断するには、十分な根拠があります。

ここでは4つの根拠をお話します。

1.リクルートサービスの利用促進

リクルートカードはクレジットカード事業で利益を出すためというよりは、他の運営サービスの利用促進のためのものです。

だからこそ年会費無料で業界トップクラスのポイント還元率を提供できています。

※ゴールドなどの上位カードがないのもこのため

そのためサービス利用の見込みがある人なら、できるだけカードを発行したいのです。

2.申し込み対象が広い

2.申し込み対象が広い

申し込み対象の制限が少ないことも、リクルートカードの審査が甘い根拠の1つです。

  • 18歳以上で安定収入のある人
  • 18歳以上の学生

以上のどちらかにあてはまればOKです。

他のクレジットカードだと「20歳以上」「学生不可」「国内在住」などさまざまな条件が付いていることもあります。

その上で、リクルートカードの条件は最低限のものでしかありません。

3.年会費無料の一般ランクカード

クレジットカードにはランクがあり、一般・ゴールド・プラチナ・ブラックに分かれます。

その中でリクルートカードは一般ランクです。

しかも年会費無料なので、業界内でのランクは最低ラインの一般向けカードと言えます。

4.新規入会キャンペーンがなくならない

多くのクレジットカードは、新規入会者に特典として2,000~10,000ポイント程度を発行します。

しかしポイント数がダウンしたり、特典自体が廃止されているものも少なくありません。

カード会社からしたら、かなりコストがかかるので当然ですね。

その中でリクルートカードは長い間変わらずに6,000ポイント特典を提供し続けています。

これは裏を返すとそれだけ、カード会員獲得に力を入れていると言えます。

リクルートカードの審査でよくある疑問

専業主婦は審査通過が厳しい?

専業主婦は審査通過が厳しい?

専業主婦の場合、パートナーの収入を元に支払い能力を判断されます。

そのため専業主婦の方のクレジットヒストリーに問題なく、世帯として安定した収入があれば審査通過の可能性が高いです。

ただし専業主婦でクレカの保有枚数が多いと落とされることがあるので、使っていないカードは解約しましょう。

アルバイトすらしてない学生は審査通過が厳しい?

アルバイトしているかどうかはあまり関係ありません。

学生の場合はご両親に安定収入があり、本人のクレジットヒストリーに問題がなければ合格可能です。

ただし学生は携帯料金などの支払いが滞っている人も多いので、不安な人はCICに確認しましょう。

私の友人は大学時代、携帯料金&クレカの支払いを何度も遅延した挙げ句、強制解約されブラック化していました…。

無職は審査通過が厳しい?

リクルートカードを含め、ほとんどのクレジットカードは無職に対して発行されません。

無職の方で審査通過の可能性があるのは、ライフカード(デポジット式)くらいです。

逆に審査落ちるの誰?ライフカードDp(デポジット)の実態

逆に審査落ちるの誰?ライフカードDp(デポジット)の実態

利用限度額は?

JCBは最高300万円、VISAとMastercardは上限を設けていません。

ただし実際に付与されるリクルートカードの限度額は、初期だと10~30万円程度の人が多いようです。

ある程度利用を積み重ねて、増額申請をしましょう。

キャッシングの限度額は?

JCBは1回払いで30万円、リボ払いだと300万円が最高です。

VISA&Mastercardだと1回払いで30万円、リボ払いで100万円が最高となります。

ただしキャッシングの上限は、最高でも年収の1/3までと法律で定められているので注意してください。

在籍確認や本人確認はある?

在籍確認や本人確認はある?

人によってはあります。

ちなみに私は大学生のときに申し込んだということもあり、確認電話等はありませんでした。

家族カードやETCカードの審査はある?

家族カードやETCカードに審査はありません。

リクルートカードの審査を通過したのなら、必ず発行できます。

年会費はどちらも無料ですが、VISAとMastercardのリクルートカードはETCカードの新規発行手数料1,000円(税抜)が発生します。

【最短即日】リクルートカードの審査期間と結果連絡が遅い時の問い合わせ方法

まとめ

リクルートカードの審査を受ける際は、VISAかMastercardを選択しましょう。

審査は厳しくないですが、落ちてしまうこともあります。

そんな時は他のカードをGetし、利用していくことで信用情報を積み上げましょう。

そして半年経ってからリベンジすることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA