ライフカードの審査期間を最短にする方法と実際にかかる時間

ライフカードの審査期間を最短にする方法と実際にかかる時間

ライフカードの審査が当日完了することはありません。

この記事ではライフカードの審査にかかる日数や、審査期間を最短にする方法を詳しく解説します。

ライフカードがほしい方は申し込む前にぜひ1度、目を通してみてください。

またライフカードの審査が遅い時の対処法も書いてあるので、申込済みの人は以下のボタンで不要な内容を飛ばしてださい。

ライフカードの審査にかかる期間・日数は?

審査結果は最短3営業日後

審査結果は最短3営業日後

ライフカードに申し込んでから結果が出るまでは、最短で3営業日かかります。

またこれは審査の合格ラインを余裕で超えている場合の話です。

信用情報に問題があったり、支払い能力があやしい人はもう少し時間がかかるでしょう。

審査完了から届くまでの日数は最短2日

審査を通過するとカードが発行され、郵送準備ができ次第あなたのもとへ発送されます。

カード発行は1~3営業日ほどで行われます。

そこから郵送されるので、どんなに早くとも2日はかかると思っておきましょう。

つまり申し込んでから実際に手元に届くまでは、最短5日ほどです。

昼の12時以降は翌日に回される!土日は審査不可

あなたの審査から郵送までが最短で終わっても、タイミングによっては1週間以上かかることもあります。

例えば昼の12時以降に申し込んだ場合は、翌日の審査に回され+1日となります。

ただし機械で行う仮審査だけは営業時間内であれば、すぐに終わることが多いです。

ライフカードの審査期間を最短にする方法と実際にかかる日数

さらに土日は審査を行っていないので、審査期間が被ってしまうと+2日です。

学生の審査は早いかも

クレジットカードの審査は、ある意味で学生がむしろ有利です。

学生の場合、支払い能力は親の年収で判断されます。

もちろん本人の信用情報に傷があったら元も子もありません。

しかし特に問題がなければ、親の力でカードを持てるので、余裕の合格になりやすいです。

利用枠の増額審査の日数

ショッピングあるいはキャッシングの利用上限額を、増枠申請した場合についてです。

増枠審査は最短即日で完了します。

クレジットカードの発行審査と比べて審査項目が少ないので、スムーズに完了しやすいです。

ライフカードの審査に落ちた原因と次受かる方法

ライフカードの審査に落ちた原因と次受かる方法

一定期間が過ぎても審査完了・結果メールが来ない人へ

ライフカードの審査結果はメールで知らされる

ライフカードの審査結果は、合格しても不合格でメールで通知されます。

ライフカードの審査結果はメールで知らされる

合格や不合格といった直接的な表現がなく見落としやすいので、注意して下さい。

審査は長いと数週間かかる場合もある

「審査が最短3営業日なら、長引いても1週間くらいだろう」と思うかもしれませんが、実際はもっと長い場合もあります。

長ければ3週間程度かかるでしょう。

ただしゴールデンウィークなどを挟んでしまった場合は、もっと長引くこともあります。

審査が長引いている=落ちる可能性が高いわけではない

審査が長引いているからといって、必ずしも落ちる可能性が高いわけではありません。

たまたま申し込みが殺到しているタイミングだったり、何かしらの社内都合で時間がかかっている場合もあります。

審査結果は気長に待ちましょう。

審査が長引きやすい人の特徴

ライフカードの審査期間を最短にする方法と実際にかかる日数

以下のどれかに当てはまる人は、審査が通常より長引きやすいです。

  1. 収入が安定していない人
  2. 過去6ヶ月以内に支払い遅延やトラブルがある人
  3. すでに借入が多い人

簡単に解説していきます。

1.収入が安定していない人

パートやフリーター、個人事業主などに該当する方は毎月収入があったとしても安定していないとみなされる場合があります。

また、一般的なサラリーマンよりあなたの年収が高かったとしてもこの点は影響してきます。

安定性という意味では、サラリーマンの評価が1番高いのが現状です。

2.過去6ヶ月以内に支払い遅延やトラブルがある人

カード発行会社は審査時に、あなたの過去半年分のクレジットヒストリーを見ています。

クレジットヒストリーとは、あなたの信用を測るための履歴です。

これには他社のクレジットカードの引き落としや、ローンの返済などお金の返済にまつわる履歴全般が記録されています。

そのためクレジットカードに関係がない履歴であっても、支払いに関するトラブルは審査に悪影響を与えます。

3.すでに借入が多い人

消費者金融やローン、キャッシングなど、すでに借入が多い人も審査時間が長引きやすいです。

借入が多い状況では、クレジットカードの利用料金支払いに関して不安をもたれてしまうからです。

また借入先が複数ある場合も、よりマイナスの評価をされます。

できるだけ借り入れ分を返済してから申し込みましょう。

審査状況を問い合わせよう

ライフカードの審査期間を最短にする方法と実際にかかる日数

3週間以上、審査結果が出ない人は公式の専用ページから問い合わせた方が良いです。

申請フォームに以下を入力して問い合わせましょう。

  1. 受付番号
  2. 生年月日

※受付番号は申込み完了メールに記載されています。

また電話やメールで審査状況を確認することはできません。

必ず専用ページから問い合わせましょう。

ライフカードの審査期間を短くする方法

申し込み時にインターネット口座振替を選択

ライフカードの審査期間を最短にする方法と実際にかかる日数

口座情報はインターネットで入力するか、書類に記載して郵送するか選ぶことができます。

必ずインターネット口座振替を選択しましょう。

なぜならカード会社が口座情報を把握するまで、審査は終わらないからです。

インターネットであれば申し込みと同時に情報申請できます。

しかし書類の場合は、カード会社が書類を郵送してあなたがそれに記入して返送する期間を挟むため、+1週間程度かかります。

キャッシング枠は”0円希望”にする

申し込み時に、キャッシング枠の上限希望額を入力する項目があります。

現金を貸し出すキャッシングはカード会社にとってリスクが高く、審査に時間がかかりやすいので希望しないことをおすすめします。

希望金額を入力するしかないフォームの場合は、0円と入力しておきましょう。

多重申し込みを避ける

ライフカードの審査期間を最短にする方法と実際にかかる日数

クレジットカードを一定期間に複数枚申し込むことを、多重申し込みと言います。

多重申し込みは審査に悪影響を及ぼすので、審査が長引くことにつながります。

目安としては半年間に2枚までの申し込みにしておくと良いです。

今日中にクレジットカードを発行したい方へ

急ぎでカードがほしい、何なら今日中にほしいという人は、ライフカードではなく即日発行&受取に対応したカードに申し込みましょう。

例えばエポスカードならマルイの専用カウンターに受取りに行く必用はありますが、スムーズに審査が完了すると当日受取が可能です。

即日発行&受取をご希望の方は、以下の記事を参考にしてみてください。

即日発行できるおすすめのクレジットカード3選

即日発行できるおすすめのクレジットカード3選

ライフETCカードの審査期間・時間

ライフETCカードの審査期間・時間

ETCカードに審査はありませんが、発行手続きなどに時間がかかります。

そのためライフカード申込時に希望しても、後から申し込んでも時間がかかることは覚えておきましょう。

最短7営業日で発行

公式HPによると最短7営業日で発行と書いてあります。

※実際には公式HPの記載より早い場合もあります。

ライフカード本体の審査が最短3営業日であることを考えると、7営業日は非常に長いですね。

ライフカードと同時に申し込んでも別々に送られてくる

勘の良い方は気づいていると思いますが、ライフカードとライフETCカードの審査期間が違うとなると発送はどうなるのかという問題がありますよね。

結論、審査が終わったカードから順に送られてきます。

なのでETCカードと一緒に申し込んだらその分審査や発送が遅くなるといったことはありません。

ライフETCカードの問い合わせ先

ライフETCカードに関する疑問は以下へ問い合わせましょう。

045-914-7003

※オペレーター受付時間
9:00~17:30(日曜・祝日・1/1~1/3休)

発行手続き状況は確認できない可能性もあります。

ライフカードの審査に落ちた原因と次受かる方法

まとめ

ライフカードの審査は決して遅くありません。

しかし長引く原因をあなたが作ってしまうと、時間がかかってしまいます。

この記事で紹介した審査期間を短くする方法を実践して申し込んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA