ACマスターカードが「怖い・怪しい」と評判の理由5つ

ACマスターカードが「怖い・怪しい」と評判の理由5つ

ACマスターカードの評判を見ていると

「怖い」
「なんかあやしい」

といった声が散見されます。

そこで今回、実際に申し込んでみたりして徹底リサーチした結果を記事にまとめます。

先に結論を言うと、たしかにあやしく見えてしまう点はあるものの、何か損をさせられたりするような危ないクレジットカードではなかったです。

何より「実際にこんな被害にあった」という声は全く見つけられませんでした。

ACマスターカードが「怖いクレジットカード」という評判の5つの理由

ACマスターカードが「怖いクレジットカード」という評判の5つの理由

ACマスターカードが怖いと感じてしまうポイントはいくつかありますが、一言でまとめると「他のクレジットカードと違う点が多いから」です。

具体的には以下5つが怖く感じてしまうポイントです。

  1. 「消費者金融アコム」が発行
  2. 支払い方法がリボ払いのみ
  3. 申込時にカードローンの利用規約同意を求められる
  4. 申し込んだらすぐに電話がかかってくる
  5. むじんくん発行だとエンボス加工が行われていない

※タップした箇所に飛びます

1つずつ解説していきます。

ACマスターカードの怖い評判1.「消費者金融アコム」が発行

ACマスターカードの怖い評判1.「消費者金融アコム」が発行

ACマスターカードは、アコムとMastercardcardの提携で発行されるクレジットカードです。

アコムと言えば「借金」「消費者金融」というワードが頭をよぎります。

私も正直、アコムのクレジットカードと知ったときは “まじでやばいカードだ” と思いました(笑)

しかし消費者金融であるアコムは、法外な金利を押し付ける闇金とは全く別物で、正規の金貸し屋で安全です。

審査や利息など、すべて総量規制などの法律に基づいて事業をしているため、注意点さえ知っておけば「ヤミ金ウシジマくん」のような怖いことは何もありません。

ACマスターカードの怖い評判2. 支払い方法がリボ払いのみ

一括払いと言ってもリボ払い

一括払いと言ってもリボ払い

注意点はまさにこれです。

大体のクレジットカードは一括払いや分割払いなど、支払い方法が数種類ありますが、ACマスターカードはリボ払いのみ。

お店で一括払いと言って通っても、最終的な支払いはリボ払いになります。

リボ払いとは?

リボ払いは簡単に言うと、手数料がかかる代わりに、どれだけカード払いしても決められた金額(例:毎月3,000円)でコツコツ返済していく支払い方法です。

とはいえACマスターカードは、引き落とし日※までにATMやインターネットで支払いを済ませれば手数料0円。

※毎月20日締め&翌月6日引き落とし

リボ払いについてちゃんと詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてみてください。

【図解】リボ払いとは?危険性やメリット・デメリットを分かりやすく解説

リボ払いとは?危険性やメリット・デメリットを分かりやすく解説

ACマスターカードの怖い評判3. 申込時にカードローンの利用規約同意を求められる

ACマスターカードの怖い評判3. 申込時にカードローンの利用規約同意を求められる

ACマスターカードに申し込むとき、カードローン・キャッシングについての利用規約同意書がWEB上で画面出てきて、同意を求められます。

私も実際に申し込んでみたのですが、いちいち読むのも面倒な書類が出てきて「これに同意したら後で法外な金利とか手数料を請求されるんじゃないか」といろいろ勘ぐってしまいました。

しかし書類内容はあくまで法律内容を遵守したもので、カードローン・キャッシングを取り扱う企業として必要な普通のことです。

正直普段クレジットカード申し込むときには規約同意を意識していなかったので、書面で出てきたときにビビってしまいました。

クレジットカードのキャッシングとカードローンの違い

ACマスターカードの怖い評判4. 申し込んだらすぐに電話がかかってくる

申し込み直後の謎の電話

申し込み直後の謎の電話

申し込んでから3分しないくらいで、アコムから突然電話がかかってきました。

「なんで番号バレてるの!?」

と一瞬思いましたが、申込時に自分で記載しているので当然です。

オペレーターの方が名乗り、内容は本人確認と私の入力ミスについての確認。

また職業が自営業(フリーランス)なので、職務内容や収益源を具体的に聞かれました。

カード会社からの電話について

世見から怪しまれているせいか、オペレーターさんがとても丁寧に応対してくださったのが印象的でした。

ちなみに本人確認や在籍確認の電話は、他のクレジットカードでも普通にあります。

流出した個人情報を使った、不正な申し込みの対策です。

ACマスターカードの怖い評判5. むじんくん発行だとエンボス加工が行われていない

即日受け取りだと違和感あり

即日受け取りだと違和感あり

ACマスターカードは、最速だと即日発行&受け取りできるのが魅力の1つです。

即日受け取り希望の場合は、自動契約機「むじんくん」に受け取りに行きます。

しかしむじんくんで受け取った場合のACマスターカードは、カード番号がふつうのクレジットカードのようにボコボコした立体ではなく平面の印字です。

ちなみに郵送で受け取った場合は、エンボス加工の施されたACマスターカードが届きます。

エンボス加工がないクレジットカードってあやしい?

ボコボコしたエンボス加工がないクレジットカードを受け取ったら

「偽物…?」

と見慣れていない人は思ってしまうかもしませんね。

しかし加工の有無に関わらず、他のクレジットカードと同じようにふつうに使えるので、ただのデザインの問題です。

あやしいなんてことはありません。

「ACマスターカードが怖い」という実際の評判

「ACマスターカードが怖い」という実際の評判

ACマスターカードの口コミは多数あるので、その中から一般人と思われる人を抜粋して評判を紹介します。


↑私は休日まで聞かれませんでしたが、たしかに仕事に関しては他のカード会社より詳しく聞かれますね。


↑クレカ審査に通りにくい人がACマスターカードでクレジットヒストリーを積み上げていくのはたしかに定番です。


↑カードローン・キャッシングの勧誘は他のクレジットカードより多いと思います。もちろん断れますが。


↑キャッシング目当てで発行している人は、海外旅行のキャッシング用で使っていますね。


↑限度額300万円はあくまで最高額なので、実際は人によります。とはいえ最初からリボ払い希望の人にとって自動リボは楽ちんですね。


↑海外旅行者からの評判が抜群に良いです。

怖くなったら解約すればOK!ACマスターカードの解約方法

怖くなったら解約すればOK!ACマスターカードの解約方法

ACマスターカードを使っていく中で、万が一「やっぱり怖い」となるようなことがあれば即解約すればOK。

申し込み前に解約方法と注意点を把握しておきましょう。

【注意】ACマスターカードは借入を全額返済するまで解約できない

ACマスターカードはリボ払いのため、リボ残高が残っている人はまだ解約できません。

コツコツ返し続けると手数料がかさむので、ボーナスが入ったタイミングなどですべてまとめて返済し、解約申し込みをしましょう。

もちろん毎月引き落とし日前に支払っているという人は、残高がないはずなのですぐに解約できます。

解約方法①電話

解約方法の1つ目は電話です。

以下に電話して解約の申し出をしましょう。

アコム総合カードローンデスク

0120-629-215

営業時間:平日9:00~18:00

解約するACマスターカードを手元に置いた状態で電話をかけましょう。

解約方法②自動契約機(むじんくん)

解約方法②自動契約機(むじんくん)
画像引用元:自動契約機(むじんくん)でのお金の借り方とは?

自動契約機(むじんくん)にカードを持っていって、タッチパネル操作で手続きをすることもできます。

電話でオペレーターと話すのが嫌だという人は、こちらの方法がおすすめですよ。

営業時間は長く、8:00~22:00の年中無休(年末年始は除く)です。

解約方法③店頭窓口

アコムの店頭窓口にカードを持っていって解約申し込みをすることもできます。

営業時間は平日9:30~18:00(土・日・祝日休業)です。

印鑑などはいりません。

カードと身分証明書を持っていきましょう。

解約後ははさみで細かく裁断して捨てよう

ACマスターカードを解約した後は、不正利用や個人情報漏洩防止のために、はさみで切り刻んで捨てましょう。

燃えるゴミかプラスチックゴミかは地域によって違いますが、大体は燃えるゴミです。

ACマスターカードの審査に落ちた理由

ACマスターカードの審査に落ちた理由

まとめ

ACマスターカードは、クレジットカードに精通している私ですら怖い・あやしいと思うクレジットカードでした。

復習すると、あやしいと言われてしまうポイントは以下。

  1. 「消費者金融アコム」が発行
  2. 支払い方法がリボ払いのみ
  3. 申込時にカードローンの利用規約同意を求められる
  4. 申し込んだらすぐに電話がかかってくる
  5. むじんくん発行だとエンボス加工が行われていない

しかし実態は何も黒いところはなく、常にリボ払い設定になっている点だけ覚えておけば何か損するようなクレジットカードではありません。

年会費も無料なので、気になる人はまずは発行可能か診断してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA