おすすめクレジットカード

20代前半におすすめのクレジットカード3選

投稿日:

20代前半におすすめのクレジットカード3選

20歳になったことや社会人になったことをきっかけにクレジットカードを発行する人は多いでしょう。

これから紹介する3枚のカードはどれも最初の1枚としても、20代の間持ち続けるカードとしても非常に優秀です。

「そもそもクレジットカードはどう選べば良い?」という点から「結局私は何を選べば間違いない?」という点まで解説していきます。

もくじ

20代前半におすすめのクレジットカード3選

20代前半がクレジットカードを選ぶときの基準

20代前半におすすめのクレジットカード3選

どの年代にいるかによって生活や使い方は変わり、必要な機能も変わります。

例えば20代前半は普通に支払いに使うことしかないと考える人は、最低限の機能があり、ポイントが貯まるものが使いやすいかもしれません。

あるいは「若い内は海外旅行に行きまくるんだ」という方は、保険やサポートの充実したクレジットカードが良いでしょう。

このように、あなたがどんな生活をするかによってカードを選ぶのが大切です。

ステータスか実用性か

クレジットカード選ぶ基準は、ステータスと実用性に分けることができます。

これによって選ぶべきカードは全く変わってくるので、まずはここを決めましょう。

私は20代前半であれば、実用性重視をおすすめします。

20代前半ではまだ持てるカードも限られていますし、資産も少ないので高いステータスのカードを持つ意味も薄いです。

まずはわかりやすく実益のあるカードを選びましょう。

一覧表

各クレジットカードの基本的な実用性を判断する上で必要な項目をまとめました。

楽天カード エポスカード 三井住友VISA
デビュープラスカード
年会費 無料 無料 条件付き無料
ポイント還元率 1~43% 0.5~15% 1~10%
海外旅行保険 利用付帯 自動付帯 なし
ゴールドカード 別途申し込み 別途申し込み
or
無料招待
26歳以降
自動切替
最短発行期間 即日 即日 3日

この3種類のカードはすべて学生でも発行可能なカードであり、審査難易度は低いです。

あなたの信用情報に傷がなければ、審査を通過できる可能性は非常に高いです。

1位「楽天カード」

1位「楽天カード」

年会費 無料
ポイント還元率 1~43%
海外旅行保険 利用付帯
ゴールドカード 別途申し込み
最短発行期間 即日

ポイント還元率において最高クラスのカードです。

基本的なポイント還元率は1%ですが、楽天市場での利用の際はキャンペーンを組み合わせる事で、最大43倍まで上がります。

年会費は永年無料で上位カードも複数あるため、持っておくメリットが多い上にデメリットが特にないカードです。

2位「エポスカード」

20代前半におすすめのクレジットカード3選

年会費 無料
ポイント還元率 0.5~15%
海外旅行保険 自動付帯
ゴールドカード 別途申し込み
or
無料招待
最短発行期間 即日

エポスカードはポイントアップサイトである「たまるマーケット」を経由してネットショッピングをすることで、ポイント還元率が最大30倍になります。

楽天カードほどではないにしても、非常に高い還元率です。

しかし基本還元率が0.5%である点が、他のクレジットカードに劣ります。

エポスカードは優待特典も大きな魅力の1つです。

持っているだけで飲食店やカラオケ、映画館など全国10,000店舗以上で割引を受けることができるのです。

3位「三井住友VISAデビュープラスカード」

20代前半におすすめのクレジットカード3選

年会費 年に1回以上使っているなら無料
ポイント還元率 1~10%
海外旅行保険 なし
ETC 年に1回以上使っているなら無料
最短発行期間 3日

18~25歳限定のクレジットカードです。

このカードは20代後半からゴールドカードを持ちたい方には非常に向いています。

なぜなら最初に審査に通ってしまえば、20代後半で自動的にゴールドカードへランクアップしてもらえるからです。

長い目で見るとお得なカードと言えます。

楽天カードが1位の理由

楽天カードが1位の理由

20前半代に1番おすすめしたいのが楽天カードです。

ポイント還元率が圧倒的に高く、年会費もかからずすぐに発行できて、顧客満足度も長年1位をとり続けているからです。

イマイチな点とおすすめな点について解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

楽天カードのイマイチな点

海外旅行傷害保険が利用付帯

楽天カードには最大2,000万円支給の海外旅行傷害保険がついています。

しかしこの保険は自動付帯ではなく利用付帯なのです。

条件を満たさなければ保険が適用になりません。

年会費無料のカードでも、後ほど解説するエポスカードのように自動付帯のものはあるので、ここは他のカードに劣る点と言えます。

オペレーターとの連絡がとり辛い

20代前半におすすめのクレジットカード3選

楽天カードは人気があり利用者が多いです。

そのため問い合わせをしても自動応答でのやりとりが多く、オペレーターと繋がるケースは珍しいです。

しかしその分Q&Aや自動応答には様々なケースに対する回答が準備されています。

調べる労力を惜しまないのであれば、トラブルが起きても問題なく対応できるでしょう。

楽天カードのおすすめな点

楽天カードを一言で言うと、簡単にポイントを貯められて誰でも得できるカードです。

  • 最大43倍のポイント還元率
  • ポイントの有効期限を気にしなくても良い
  • すぐに簡単に発行できて、年会費も永年無料
  • 顧客満足度10年連続1位

最大43倍のポイント還元率

楽天のポイントアップの秘密

楽天カードは楽天市場で利用するときに異常と言えるほどポイントをもらえるチャンスがあるのです。

楽天カードのポイント還元率は通常、1.0%です。

しかし楽天市場で使用する場合は3.0%となり、そこにキャンペーンを組み合わせる事で最大43%まで還元率を上げることができます。

具体的にはSPUとお買い物マラソンを組み合わせる事で、上記を達成できる可能性があります。

SPUとは?

SPU(スーパーポイントアッププログラム)とは、条件を満たす度にポイント楽天市場でのポイント還元率をアップしてくれるプログラムです。

特定の楽天サービスの利用などが条件です。

私の場合、以下の組み合わせで、常に最低でもポイント還元率10倍が実現できています。

  • 通常購入分(1倍)
  • 楽天ゴールドカードで決済(+4倍)
  • 楽天銀行登録+楽天カード(+1倍)
  • 楽天モバイル利用(+2倍)
  • 楽天市場アプリから購入(+1倍)
  • 楽天証券で月500ポイント投資(+1倍)

楽天ゴールドカードだと+4倍ですが通常カードでも+2倍あります。

他にも楽天ブックスや楽天ビューティーの利用なども対象です。

お買い物マラソンとは?

20代前半におすすめのクレジットカード3選

お買い物マラソンとは、キャンペーン期間中に購入したショップの数だけポイントが上乗せされるキャンペーンです(最大+9倍)。

加えて、期間中は各ショップそれぞれポイントアップを行っています。

最大+19倍なので、ショップ選びも大事ですね。

開催は1~2ヶ月に1回の不定期です。

ポイントアップ体験談

私はSPUとお買い物マラソンを組み合わせて、約5万円の冷蔵庫をポイント28倍で購入し、これだけで14,000ポイントももらった事があります。

また私の場合、SPUだけでもポイント還元率が10倍になっているので、何を買ってもいつでも実質10%引き状態です。

還元率が普通より数%高いクレジットカードを持ったとしても、楽天カードと比べてしまうとと大した意味はないと感じます。

【完全マスター】楽天ポイントをお得に貯める方法

ポイントの有効期限を気にしなくて良い

20代前半におすすめのクレジットカード3選

楽天ポイントの有効期限は、「最後にポイントを取得した日の1年後」です。

1回の利用ごとにこれまでに獲得したすべてのポイントの有効期限が、その日から1年後に変更されるということです。

これなら貯め続けても失効する可能性は0%に近く、安心ですね。

楽天カードはポイント還元率最高クラスのクレジットカード

すぐに簡単に発行できて、年会費も永年無料

審査が非常に甘い

楽天カードは最短即日発行が可能で、年会費も永年無料です。

また審査の難易度も非常に低く、信用情報に傷がなければ発行できるケースが多いです。

そのため学生の方や社会人歴の浅い方、収入の安定性が低い職業に就いている方にも発行しやすいカードとしておすすめできます。

ただしクレジットヒストリーに問題がある方の場合は、必ずしも通過しやすいとは言えません。

クレジットヒストリーとは?

クレジットヒストリーとは、簡単にいうとクレジットカードの利用履歴のことです。

審査をする信用情報機関が、毎月問題なく引き落としできているか、キャッシングの返済に滞りはないかなどを確認する際に用いられています。

楽天カードでなくても過去に発行したクレジットカードの利用履歴に問題のある方は、審査に落ちてしまう場合もあります。

顧客満足度10年連続1位

世間一般からの評価

楽天カードは利用者から非常にたくさんの支持を得ています。

その証拠に、楽天カードは2018年度のクレジットカード顧客満足度調査で10年連続1位を達成しました。

10年連続1位は楽天カードを含めてわずか3社しかない、非常に優秀な結果です。

なぜこんなにも評判が良い?

20代前半におすすめのクレジットカード3選

楽天カードのポイント還元率はずば抜けていますが、その他の点は他社と大差ありません。

それでも10年間この結果という事は、結局1番意識するのはポイントがどれだけ貯まるかという事ではないでしょうか。

実際私も色々なカードえお利用しますが、結局ポイントがどんどん貯まっていく楽天カードばかり使っています。

結論、楽天カードは20代でも簡単に発行できて、他のカードと比べても最上級の評価を得ているクレジットカードということです。

エポスカードは優待特典狙いのサブカードとしておすすめ

20代前半におすすめのクレジットカード3選

2番目におすすめのカードがエポスカードです。

エポスカードは楽天カードと持つ上での目的が違います。

優待特典の「対象店舗の割引」を受けるために持っておくべきカードです。

メインのカードとして楽天カード、サブカードとしてエポスカードを持つのが、20代におすすめのクレジットカードの持ち方です。

エポスカードのイマイチな点

対象店舗以外ではポイント還元率0.5%

エポスカードがメインのカードに向いていない理由は、ポイント還元率が高くないことです。

特定の店舗以外の利用の場合、還元率は0.5%となります。

年会費無料のクレジットカードのポイント還元率は、0.5%が普通なので低くはありません。

しかし1.0%のカードもいくつかあるので、あえて0.5%をメインに選ぶ必要はないでしょう。

ポイントの有効期限が分かりづらい

20代前半におすすめのクレジットカード3選

エポスカードのポイントは取得してから2年間の有効期限付きです。

例えば1月、2月、3月と計3回ポイントを獲得する機会があったとします。

そうすると2年後、1ヶ月おきにポイントの失効期限が来ますが把握しきれませんよね。

エポスカードのおすすめな点

年会費永年無料なのに優待特典が豊富

エポスカードも年会費永年無料です。

しかも充実した優待特典がついています。

それは、全国約10,000の対象店舗においてエポスカードを持っているだけで受けられる割引です。

飲食店やカラオケ、映画館にホテルなど、様々なジャンルのお店が対象となります。

持っているだけで得できるので、使わずとも必ず持っておくべきです。

海外旅行傷害保険が自動付帯

エポスカードを持っていれば、特別な条件もなく自動的に保険の対象となります。

楽天カードは利用付帯のため保険の対象となる条件があり、使いづらいです。

そんな時にエポスカードがあれば楽天カードの欠点を補う役割を果たしてくれます。

エポスカードは優待特典がすごい無料カード

年会費無料でゴールドカードへ昇格できる場合もある

エポスゴールドカードの年会費は5,000円です。

しかしエポスカード利用者でインビテーションが届いた人は、無料でゴールドにできます。

また年会費ありのエポスゴールドの場合も年会費を無料にできます。

その条件は、年間利用金額50万円以上を達成することです。

【エポスゴールドカード】メリットとデメリットまとめ

ゴールドカード狙いなら三井住友VISAデビュープラスカード

20代前半におすすめのクレジットカード3選

3枚目のおすすめカードは三井住友VISAデビュープラスカードです。

ネットでも実際の店舗でも様々なショップでポイント還元率を優遇されます。

また、25歳を超えると更新のタイミングでゴールドカードに自動で切り替わるので、20代後半からゴールドカードを持ちたい人にも向いています。

三井住友VISAデビュープラスカードのイマイチな点

海外旅行傷害保険がついていない

海外旅行に関する保険が全くついていません。

海外に行かない人にとっては問題ありませんが、行く機会がある人はエポスカードなど、年会費無料で保険がついているカードをサブカードとして持っておくべきです。

契約が自動更新

20代前半におすすめのクレジットカード3選

25歳をこえるとどこかのタイミングでゴールドカードへ自動で更新されます。

そうなると年会費が税込み10,800円発生するので、「解約しようと思っていたのに気づいたらゴールドカードになっていた」という時に無駄な出費が生まれてしまいます。

条件付きの年会費無料

初年度の年会費は無条件で無料ですが、2年目からは条件付きで無料になります。

条件は前年度に最低1回は利用していることです。

たまに使うカードにしていると、うっかり利用し忘れがあるかもしれません。

メインカードとしてのみ、持つことをおすすめします。

三井住友VISAデビュープラスカードのおすすめな点

ネットショッピングならポイント最大20倍

ポイントアップモールという専用のポイント優待サイトがあります。

ここを経由してネットショッピングをすることで、amazonや楽天を始めとした様々なショップで最大20倍のポイント優待を受けられます。

最高100万円のショッピング補償

海外旅行保険がついていない代わりに、充実したショッピング補償が最高100万円までついています。

適用条件は三井住友VISAデビュープラスカードで決済することです。

購入した商品の破損・盗難による損害を、購入後90日間補償してもらえます。

ポイント交換先が豊富

20代前半におすすめのクレジットカード3選

貯めたポイントは別のポイントに交換できます。

例えば、楽天スーパーポイントやdポイント、idバリューなどがあります。

交換レートが個別に設定されているので、そこも踏まえてあなたにとって便利な交換先を探すことをおすすめします。

所持カードの枚数別のおすすめ

20代前半におすすめのクレジットカード3選

ここまではカードの実用性という軸でおすすめを紹介しました。

最後に「何枚目のカードか」という軸で、今回紹介した3枚の中でおすすめを説明します。

他のカードを選ぶ際も参考になると思うので、ぜひ読んでください。

1枚目のクレジットカード

ポイント還元率が大事

楽天カードをおすすめします。

1枚目のクレジットカードであれば、メインカードにできるものを選ぶべきです。

そしてメインカードの年間利用金額は大きくなるため、ポイントが貯まるカードを選ばないと勿体ないです。

審査難易度の低さが大事

20代前半におすすめのクレジットカード3選

クレジットカードの利用期間が長いほど、あなたの信用情報は貯まります。

しかしまだクレジットカードを持っていないのであれば、審査難易度の高いカードは持てません。

その点楽天カードのポイント還元率の高さはトップクラスで審査難易度も低いので、文句なしに1枚目のカードとして最適です。

2枚目のクレジットカード

サブカードとして持つ

エポスカードがおすすめです。

2枚目のクレジットカードを選ぶポイントは以下2点です。

  1. メインカードと違う長所
  2. 利用金額を条件としない

2枚目のカードはサブカードとして持ちます。

メインカードで補いきれない役割を担えるかという基準で選びましょう。

実店舗での優待割引

エポスカードには、実店舗で使える割引特典があります。

これはエポスカードの持ち主なら誰でも利用可能なので、条件は簡単です。

例えば楽天カードの場合、楽天サービス内でポイントをたくさん貯められます。

しかし実店舗でお得になることはあまりないので、エポスカードの優待がそれをフォローできます。

3枚目のクレジットカード

将来に役立つカードを持とう

三井住友デビュープラスカードがおすすめです。

メインカードもサブカードも持っている。

そんな状況でどんなカードを追加すべきかと言うと、将来に役立つカードです。

三井住友プライムゴールドカードへ繋がる

20代前半におすすめのクレジットカード3選

三井住友デビュープラスカードは更新のタイミング(25歳以降)で、プライムゴールドへ昇格できます。

三井住友カードはステータスの高いカードなので、将来的には上位カードを持っておきたいものです。

そのためには若い頃から三井住友カードを使い、信用を積み上げていくことが大切です。

デビュープラスからプライムゴールド、そして30代では更に上位のカードへ繋がります。

20代から準備を進めておきましょう。

まとめ

20代におすすめのクレジットカードは、この3枚です!

  1. 楽天カード
  2. エポスカード
  3. 三井住友VISAデビュープラスカード

実用性を軸に、あなたに合ったカードを選びましょう。

おすすめ記事一覧

-おすすめクレジットカード

Copyright© クレカのABC , 2019 All Rights Reserved.