20~40代の主婦向け「貯金・節約の仕方」10コを紹介

主婦向け「貯金・節約の仕方」

家計のやりくりを決めている主婦のアナタへ。

貯金ができるかどうかは、家計のやりくりで収支をコントロールできるかどうかにかかっているといえるでしょう。

ここでは、主婦が家計をうまくコントロールして、貯金をするためのコツをお伝えします。

主婦の貯金の仕方1.「家計の優先順位を決める」

何にお金を使って、何にお金を使わないかの優先順位をはっきり決めましょう。

家計の支出の種類には、例えば次のようなものがあります。

  • 家賃
  • 食費
  • 公共料金
  • 保険
  • 医療費
  • 交際費
  • 娯楽費
  • 雑費

などなど。

低収入でも貯金をするためには、支出をできるだけ抑えなければいけませんが、支出のすべてを切り詰めていてはストレスが溜まりますし、楽しくありません。

そこでお金をかける支出とかけない支出をはっきりさせ、貯金に回すための余剰資金を作りましょう。

主婦の貯金の仕方2.「業務用スーパーで買う」

業務用のスーパーでは料理の食材を割安で買えるため、食費を抑えることができます。

業務用スーパーの食材は普通のスーパーに比べ、大量の食材を安価で買うことができます。

そうなると、例えば子供が多い家庭では食事の量で困ることは減りますし、一回の買い物で何日分もの献立を作ることも可能になります。

こちらのページでは、外食費の平均を調べてみました。
外食費の月平均!一人暮らしや家族持ち、年収別の統計はコチラで解説

外食費の月平均!一人暮らしや家族持ち、年収別の統計は?

主婦の貯金の仕方3.「定期的に冷蔵庫の中身をチェック」

定期的に冷蔵庫の中身をチェックして、何が入っているのかを把握しておきましょう。

既にある食材を余計に買ってしまうのを防げますし、余っている食材で作れるメニューを考えることもできます。

SPONSOR LINK

主婦の貯金の仕方4.「コンビニの利用を控える」

コンビニで売っているものは基本的にスーパーやディスカウントストアで売っているものよりも割高なので、コンビニの利用は控えましょう。

また24時間営業でどこにでもあるコンビニのお手軽さは、無駄遣いの機会を増やしてしまうお店なので、買い物は基本的にスーパーを選んだほうが節約につながりやすいです。

節約やお金の管理以外の方法では、副業で収入を上げるという方法もあります。

子供がいる主婦でもできる!副業でお金を稼ぐ9つの方法

子供がいる主婦でもできる!副業でお金を稼ぐ9つの方法

主婦の貯金の仕方5.「口座・通帳を3つに分けてお金を管理」

口座・通帳を3つに分けて、お金の管理をしましょう。

例えば次の3つに分けることができます。

  1. 生活費(固定費)
  2. 臨時出費
  3. 貯蓄

口座・通帳を目的別に3つに分けて管理して、目的以外のことに使わないようにすることで、貯金をするための仕組みを作ることができます。

主婦の貯金の仕方6.「定期預金をする」

定期預金はお金を貯めるのが苦手な人におすすめです。

毎月決まった金額を入金し、満期まで引き出せないのが定期預金の特徴。

普通預金だといつでも引き出せてしまうので、何かと理由をつけて引き出してしまう恐れがあります。

また定期預金はほとんどの場合、口座開設時に金利が固定されるので、利息のシミュレーションをすることもできます。

主婦の貯金の仕方7.「ポイントカードを利用する」

買い物の際はポイントカードでポイントを貯めましょう。

買い物で現金代わりに使えるポイントは現金と同じと考えることができます。

つまりポイントを貯めるということは、買い物をすると同時に貯金ができることに等しいのです。

さらに100円で1ポイント、200円で1ポイントといった還元率は、銀行の金利よりはるかに高いです。

ポイントカードをお得に利用するコツは、ポイント還元率の高いカードを選ぶことと、使えるお店の多さで選ぶことです。

主婦の貯金の仕方8.「保険の見直し」

現在契約中の保険を見直すことでお金を浮かせることができれば、貯金もできるようになります。

保険は様々なタイプが世の中に無数に存在し、現在契約中の保険よりも安くて、あなたに最適なものがある可能性は十分考えられます。

「ほけんの窓口」を利用するのもいいと思います。

あなたに必要のないオプションの付いた割高な保険料を払い続けるよりは、お金を浮かせて貯蓄に励みましょう。

主婦の貯金の仕方9.「部屋の掃除」

部屋の掃除をするとお金が貯まりやすいというのは有名な話。

根拠には以下のようなものがあります。

  • 頭と気持ちが整理されることで不必要なものを買わなくなる
  • ストレスによる無駄遣いを防ぐことができる
  • 部屋がきれいになることで余計なものや、既に持ってるものを買わなくなる

部屋をきれいに保つというのは、気持ちを整理する、お金が貯まるという好循環につながるのです。

主婦の貯金の仕方10.「支払い方法を現金払いにする」

お金の管理が苦手な人は支払い方法をクレジットカード払いではなく、現金払いにしましょう。

クレジットカードは後払いであるため、ついついお金を使いすぎてしまう恐れがあります。

現金払いは今もってる金額以上の買い物はできないため、後で支払いに困るということもありませんし、貯金のためにとっておくこともできます。

現金払いは残高を確認しやすいので、小遣い帳をつける際にも都合がいいでしょう。

ここまで学生・主婦におすすめの貯金の仕方を見てきましたが、他の人の貯金の平均額を知っておくことも、あなたがこれから貯金を始めていく上で重要な情報になるかもしれません。

貯金額の平均|20~60代の中央値と目安、理想はいくら?

貯金額の平均|20~60代の中央値と目安、理想はいくら?

新婚夫婦が貯金をするコツ

新婚夫婦はこれから新しい生活を始める中で、新生活のルールを決めたり、夫婦として将来のことを考え始める時期なので、新たに貯金を始める時期としてもピッタリです。

新婚夫婦が順調にお金を貯めていくためのコツを紹介します。

1.夫婦どちらかの収入をすべて貯金に充てる

共働き夫婦の場合、夫婦どちらかの収入をすべて貯金に充てる方法は、支出の使いみちをシンプルに整理する上で便利です。

人にもよりますが、よほど低収入でない限り、生活費(固定費)は夫婦どちらかの収入だけで賄える場合が多いのではないでしょうか?

夫婦どちらかの収入をすべて貯金に充てることはルールとしても分かりやすく、管理がしやすいでしょう。

2.収入の20%は貯金に回す

2017年の金融広報中央委員のアンケート調査では、貯金に充てる金額は年収の10~15%という人が多数でした。

毎月いくらと固定して貯金に充てるのが難しい場合は、収入におけるパーセンテージで計算をすると良いでしょう。

収入の10~15%という人が多いですが、理想としては少しそれを上回る20%の貯金ができればいいのではないでしょうか。

参照元:各種分類別データ(平成29年) ― 家計の金融行動に関する世論調査[二人以上世帯調査](平成19年以降)|知るぽると

3.夫婦の共同口座で貯金

夫婦で貯金用の共同口座をもつのもオススメです。

共同口座をもつことで現在の貯金額をお互いに把握しやすくなりますし、共同の口座であることで簡単に切り崩せないという強制力をかけることができます。

また夫婦で貯金を報告し合うなど、コミュニケーションをとる仕組みにもなるので、貯金も順調に進みやすくなることが考えられます。

4.ボーナスをすべて貯金

ボーナスは毎月の生活費(固定費)から除外できるお金なので、すべて貯金に充てることも可能でしょう。

またボーナスは緊急の出費に使うお金としてとっておくことで、毎月の貯金を滞りなくするための支えにもなるでしょう。

5.収入-貯金額=生活費にする

すべての収入からまず貯金額を差し引いて、残りの金額で生活をするという方法もあります。

余ったお金を貯金に充てる場合だと、お金が余らなかった場合は貯金がゼロということになります。

最初に貯金額を差し引いた、余ったお金を生活費に充てるようにすると、その生活費に合わせてお金を使うようになり、貯金をする仕組みを作ることができます。

SPONSOR LINK

まとめ

お金を貯めるための方法について解説しました。

貯金のするための方法のほとんどは、まずは支出を減らすというアプローチから始まります。

収入を上げるよりも、まず支出を減らすということの方が簡単で、すぐにできる方法だからです。

これなら自分にもできるという方法は見つかったでしょうか?

あなたの貯金が着実にコツコツと増えていくことを願います。