ユニーファイナンス

ユニーファイナンス【返済方法、返済額、返済日】

2019年5月30日

ユニーファイナンス【返済方法、返済額、返済日】

ユニーファイナンスは名古屋に本店のある中小消費者金融です。

中小とはいえ創業から40年の歴史があり、自社の無人店舗もある規模の大きな会社です。

大手のプロミスとも提携しているので、カードを使ってATMでお金を借りるという使い方もできて便利です。

ユニーファイナンスの返済の手続きについて詳しく確認しておきましょう。

ユニーファイナンスの返済方法3つ

ユニーファイナンスの返済方法3つ

ユニーファイナンスには3つの返済方法があります。

  1. 振込返済
  2. 店頭窓口
  3. プロミスATM

それぞれの方法について解説します。

1.振込返済

振込返済とは、ユニーファイナンスの返済用口座に銀行振込をして返済する方法です。

インターネットバンキングでも返済可能

近所の銀行ATMから振込をしてもよいですし、インターネットバンキングを使って自宅のパソコンやスマホから返済も可能です。

注意点として、振込に利用する銀行の振込手数料がかかります。

銀行のポイントサービスや振込手数料が無料になるプログラムに加入していれば、手数料無料で月々の返済ができる場合があります。

振込をする時間帯

もうひとつ気をつけたいのは振込をする時間帯です。

銀行営業時間外に振込すると返済用口座への入金が翌営業日になるため、返済期日ギリギリになったときは特に要注意です。

15時を少し過ぎただけでも翌日扱いになるので、日数に余裕を持って手続きすることが大切です。

ユニーファイナンス【審査基準や口コミ・評判、審査の流れ】

2.店頭窓口

有人店舗に現金を持参して店舗スタッフに手渡しで返済も可能です。

有人店舗は名古屋市にある本店1か所のみですが、近くに住んでいる人は手数料無料で返済できます。

店舗窓口の営業時間は9:00~19:00です。

土日も営業していますので、お買い物や用事のついでに返済することもできます。

3.プロミスATMからの返済

土日や深夜の利用も可能

契約時に発行されるFITカードを使えば提携先のプロミスATMからの返済も可能です。

プロミスの店舗は土日も営業しており、夜23時ごろまで開いている場所も多いため、時間を気にせず返済手続きができます。

中小消費者金融は振込返済か来店返済のみしかないことも多いですが、ATM返済が使えるのはユニーファイナンスのメリットになります。

プロミスATMの手数料

プロミスATMの手数料は以下のようになっています。

取引金額 手数料
1万円以下 108円
1万円を超える金額 216円

ATM手数料は毎月の約定返済で払ったお金から自動的に引かれます。

また、コンビニATMや銀行ATMは利用できないので注意しましょう。

ユニーファイナンスの毎月の返済額

返済額は月々3,000円から

ユニーファイナンスの毎月の返済額

ユニーファイナンスの返済額は、借入れ残高によって増減するリボルビング払いになっています。

利用金額ごとの返済額は下の表のようになります。

借入れ金額 返済額
10万円以下 3,000円
10万円超~20万円以下 6,000円
20万円超~30万円以下 9,000円
30万円超~40万円以下 12,000円
40万円超~50万円以下 15,000円

30万円借りても月々1万円以内の返済額に収まるので、返済しやすいキャッシングです。

繰り上げ返済も可能

月々の返済額に追加して繰り上げ返済も可能です。

繰り上げ返済のやり方ですが、毎月の返済で多めに払うこともできますし、毎月の返済とは別に追加で払うこともできます。

ユニーファイナンスにはFITカードを使ってプロミスATMから返済できるというメリットがあります。

FITカードとは契約時に発行されるカードで、ATMでの借入れや返済ができるカードです。

繰り上げ返済をするために毎回銀行から振込をする必要はなく、ATMから入金するだけです。

一括返済をするには

返済が進んで借入れ残高が減ってきたら一括返済も可能です。

一括返済するには借入れ残高とその日までの利息の合計を振込か店舗来店で支払います。

合計でいくら払えば利息も含めて全額清算となるかを、事前に電話で確認してから払うようにしましょう。

他社消費者金融の返済額と比較

ユニーファイナンスの最低返済額を他社と比較してみると次のようになりました。

会社名 最低返済額(借入10万円) 最低返済額(借入30万円)
ユニーファイナンス 3,000円 9,000円
アコム 4,000円 11,000円
プロミス 5,000円 13,000円
SMBCモビット 4,000円 11,000円

例として10万円借りたときと30万円借りたときの各社の最低返済額を比較しています。

消費者金融全体の中でもユニーファイナンスの最低返済額は少なめになっているので、自分のペースで返済しやすいです。

審査が不安な方のためのカードローン

ユニーファイナンスの返済日

ユニーファイナンスの返済日

ユニーファイナンスの月々の返済日は、申し込みのときに審査の担当者と相談して決めます。

返済日は自分の給料日のすぐ後になるように設定しておくと返済しやすくなります。

返済に遅れそうなときは

月々の返済日に遅れてしまうと担当者から催促の電話が入ったり、自宅に督促の郵送物が届きます。

もし将来、増額審査を申し込むことになれば、返済に遅れた記録が残っていると審査に影響してしまいます。

期日に遅れないように余裕を持って返済をし、万が一遅れそうなときは期日前に電話で相談するようにしましょう。

遅延損害金

返済に遅れてしまうと、期日の翌日から遅延損害金が発生します。

遅延損害金の利率は年19.94%となっていて、これは法律の上限である年20.0%とほぼ同等の高い利率です。

年19.94%の利息が、返済が完了するまで毎日加算され続けてしまいます。

期日に遅れそうなことが分かった時点ですぐに対処をして、1日でも早く返済するようにしましょう。

ガチでお金がない時の対処法14選

ユニーファイナンスの金利と利息

ユニーファイナンスの金利と利息

ユニーファイナンスの金利は年12.0〜17.95%で、年17.95%で借りたときの1ヶ月分の利息を金額別に計算してみると以下のようになります。

借入れ金額 利息(30日分)
10万円 1,475円
20万円 2,950円
30万円 4,426円
40万円 5,901円
50万円 7,376円

初回の契約は限度額50万円以内なので、最初はほとんどの人に年17.95%が適用されます。

中小消費者金融では借入れ金額が10万円未満のときは金利が年20.0%になる会社もたくさんあります。

一方プロミスやアコムのような大手では10万円未満でも年18.0%程度です。

低金利の消費者金融をお探しの方は、こちらの記事を参考にして下さい。

低金利な消費者金融ランキング

低金利な消費者金融ランキング!銀行カードローンとも比較

初回の融資は年17.95%が基本

年12.0~17.95%と金利に幅がありますが、限度額が大きくなるにつれ低い金利が適用されるようになっていきます。

しかし、口コミ体験談を参考にしても分かるとおり、初回の審査ではほとんどの場合が30万円前後の融資になります。

ユニーファイナンスを初めて利用するときは、基本的には年17.95%が適用されると考えておきましょう。

ユニーファイナンスの審査については、こちらの記事でまとめています。

ユニーファイナンスの審査まとめ

ユニーファイナンス【審査基準や口コミ・評判、審査の流れ】

年17.95%の利息はどれぐらい?

消費者金融の金利は、多くの会社では年18.0%となっています。

年17.95%と年18.0%ではどれぐらいの違いがあるのでしょうか?

10万円借りた場合と30万円借りた場合の1ヶ月分(30日分)の利息を、ユニーファイナンスと大手消費者金融でそれぞれ計算してみると、以下のようになりました。

会社名 金利 借入れ10万円 のときの利息 借入れ30万円 のときの利息
ユニー ファイナンス 年17.95% 1,475円 4,426円
アイフル、アコムなど 年18.0% 1,479円 4,438円
プロミス 年17.8% 1,463円 4,389円

こうして比較してみると、ユニーファイナンスで借りた場合と大手で借りた場合の利息の金額は、ほとんど同じになるということが分かります。

返済シミュレーション

返済シミュレーション

最低返済額や金利、利息について確認した後は、実際の返済プランをイメージしてみることが大切です。

ユニーファイナンスの公式サイトには返済シミュレーションがあるのでこちらも活用してみましょう。

毎月の返済額シミュレーション

最初にどれくらいの期間で返済するかを決める

「毎月の返済額シミュレーション」では、返済期間を指定して月々の返済額を計算します。

まず借りるお金を何ヶ月かけて返すのかを決め、その期間で完済するために月々いくら払えばよいのかが分かります。

例としてユニーファイナンスで10万円借りたときの月々の返済額を、返済回数を色々と変えて計算してみました。

借入金額 返済回数 返済額
10万円 6回(6ヶ月) 17,550円
12回(1年) 9,165円
24回(2年) 4,989円

入力項目としては、借入れ希望額、返済回数、金利の3つです。

10万円を半年で返す場合の返済額は月18,000円程度

10万円借りる場合、半年で完済してしまいたいなら、毎月約18,000円の返済を続ける必要があります。

マイペースで2年間で返済できればよいということなら、返済額は月5,000円程度となります。

ユニーファイナンスの返済シミュレーション【公式サイト】

返済回数シミュレーション

毎月の返済額を決めて返済回数を割り出す

もうひとつの返済回数シミュレーションは、借りる金額と毎月の返済額の入力で、返済回数(何ヶ月で返済できるか)が計算できます。

例として10万円借りたときの返済期間を色々と計算してみました。

借入金額 返済額 返済回数(返済期間)
10万円 3,000円 47回(3年11ヶ月)
5,000円 24回(2年)
10,000円 11回(11ヶ月)
20,000円 6回(6ヶ月)

10万円を3,000円ずつ返す場合の返済期間は約4年

まず10万円借りたときの最低返済額である3,000円ずつで返済した場合、完済まで47回(3年11ヶ月)もかかるという結果になりました。

10万円返すのに約4年というのはとても長いため、可能なら月々の返済額を増やしたいところです。

少し増やして月々5,000円にするだけで約半分の24回になり、月々1万円以上の返済をすれば、完済まで1年未満になります。

こうしてシミュレーションしてみると、最低返済額だけでなく、余裕があるときに少しでも多めに返済していくことが大切だということが分かります。

カードローンの返済方法【元利均等返済と元金均等返済】

まとめ

ユニーファイナンスの返済に関して他社の中小消費者金融と違う点は、FITカードでプロミスATMから返済ができるところです。

プロミスATMは設置場所が多く土日や夜の時間帯も利用できるので、結果的に大幅に返済しやすくなっています。

最低返済額も少なめで、金利や利息についても大手とほとんど同じ条件で借りられます。

同じ中小消費者金融でも比較的大きな会社で便利に借入れしたいという人は検討してみてはいかがでしょうか。

◆目的別で探す◆

-ユニーファイナンス

Copyright© カードローンのいろは , 2019 All Rights Reserved.