ユーファイナンス

消費者金融ユーファイナンスのおまとめ|返済方法、返済額

投稿日:

消費者金融ユーファイナンスのおまとめ|返済方法、返済額

ユーファイナンスのローンは最低100万円以上の大口契約になりますので、返済の仕組みについてもしっかり確認することが大切です。

この記事では、ユーファイナンスの返済方法や返済額についてまとめています。

ユーファイナンスの返済方法

返済方法は銀行振込だけ

返済方法は銀行振込だけ

ユーファイナンスの返済方法は銀行振込のみです。

審査に合格して契約の段階になると、ユーファイナンスの提携金融機関(東京都民銀行、三菱UFJ銀行)の返済用口座が案内されるので、返済日までにその口座に振込をします。

ユーファイナンスではローンカード(振込返済に使う専用のカード)が発行されませんので、コンビニや銀行などの提携ATMを使った返済はできません。

自動引落がないのも少し残念ですが、複数あった返済先が1ヶ所にまとまるので、毎月の返済は楽になるはずです。

返済に手数料は必要?

ユーファイナンスの返済で必要な手数料は、返済時に利用する銀行の振込手数料のみです。

手数料を安くするには、返済用口座と同じ銀行から振込むなど、銀行の利用方法を工夫する必要があります。

台東区にあるユーファイナンスの店舗に来店して返済するなら手数料も無料になりますが、交通費や時間を考えると、銀行振込を選ぶのが良いでしょう。

返済方式は元利均等返済

返済方式は元利均等返済で、借入れ元金と利息の合計を返済回数で割った金額を毎月支払います。

元利均等返済の特徴は、毎月の返済額がずっと一定になることで、遠い将来の返済金額まで事前にはっきり分かりますので、家計簿で支出の計画がたてやすいです。

しかし返済開始当初は利息の金額が大きいため、元金の返済に充当される金額は少なくなり、借金がなかなか減らないという特徴もあります。

返済が進めば利息が小さくなっていき、元金に充当される金額も徐々に大きくなっていくので、できれば繰り上げ返済をして効率よく元金を減らす工夫をしたいところです。

カードローンの返済方法【元利均等返済と元金均等返済】

繰り上げ返済がオススメ

繰り上げ返済がオススメ

月々の返済額よりも多めの金額を振込むことで繰り上げ返済もできます。

元利均等返済は、返済開始当初は元金が減るスピードが遅いのが難点なので、繰り上げ返済をして元金を効率よく減らせば、このデメリットをカバーできます。

返済が進んでもう少しで完済というところまで来たら、一括返済もできます。

返済が予定よりも早ければ早いほど利息は安くなりますので、早期完済を目指していきましょう。

ユーファイナンスの審査はブラックOK?審査落ちの理由や口コミ・評判まとめ

ユーファイナンスの返済額

借入金額と返済回数に合わせて契約時に決定

ユーファイナンスの返済額

ユーファイナンスの毎月の返済額は、借入金額と返済回数によって、契約時に決まります。

返済額のシミュレーション

実際の返済額は、ユーファイナンス公式サイトの返済シミュレーションで計算してみると、ある程度把握できます。

参考として返済額の例をいくつか挙げてみます。

毎月の返済額 1年間の返済総額 返済総額
100万円借りて5年(60回)で返済する場合 23,789円 28万5,468円 142万7,344
100万円借りて10年(120回)で返済する場合 16,133 19万3,596円 193万5,828円
200万円借りて5年(60回)で返済する場合 47,579円 57円948円 285万4,733円
200万円借りて10年(120回)で返済する場合 32,266円 38万7,192円 387万1,917円

※ユーファイナンスの上限金利15.0%(年)で計算

返済期間が10年になると返済総額が元本の2倍近くになるので、少しでも返済期間を短くすることをオススメします。

このような形で、契約のときに審査担当者と相談しながら、個別に決定されます。

ボーナス返済も可能

ユーファイナンスは大口ローン専門のため、ボーナス返済を併用できるのも特徴です。

年に2回をボーナス月として返済金額を上乗せしますので、それ以外の月の返済負担が軽くなります。

ボーナス返済は借入れの半分以下の金額(借入金が100万円ならボーナス返済ができるのは50万まで)までできます。

通常のカードローンにはないシステムのため、借金が増えすぎて返済がつらくなってきた人には大きなメリットになるでしょう。

ユーファイナンスの審査の難易度!あなたが通るか確認

ユーファイナンスの返済日

返済日は指定できる

返済日は指定できる

ユーファイナンスのローンでは、毎月の返済日をあなたが指定できます。

中小消費者金融は顧客それぞれに担当がついて審査を行うスタイルのため、担当者とじっくり相談しながら利用できるのがメリットです。

ユーファイナンス側も遅延なく返済してもらいたいと考えるので、返済日の希望は最大限配慮してもらえるはずです。

ユーファイナンスのローンは返済期間が長くなるため、返済日もよく考えて慎重に決める必要があります。

ユーファイナンスの審査基準についてはこちらの記事で解説しています。

ユーファイナンス審査はブラックOK?評判・口コミまとめ

ユーファイナンスの審査はブラックOK?審査落ちの理由や口コミ・評判まとめ

もし延滞してしまったら…

遅延利息(年20%)がかかる

遅延利息(年20%)がかかる

返済日に間に合わず延滞してしまうと、遅れた日数に応じて年20%という高い利率の遅延損害金を払うことになります。

ユーファイナンスは大口のおまとめローン専門ですので、通常利息は年7.3~15%と低金利です。

低金利であるがゆえに遅延利息と通常利息の差が大きく、さらにおまとめローンの性格上借入れ金額も大きくなります。

返済を遅延したときのダメージも大きくなりますので注意が必要です。

遅延損害金と通常利息の差はどれぐらい?

参考として、借入れ残高が200万円のときに10日間延滞した場合の遅延損害金を計算したところ、2,739円となりました。

計算は以下のようになります。

10日分の通常利息(年15%) 200(万円) × 0.15 ÷ 365(日)× 10(日)= 8219
10日分の遅延利息(年20%) 200(万円) × 0.20 ÷ 365(日) × 10(日) = 10958
10958-8219=2,739円

計算してみると、借入れ残高が200万円の場合、10日延滞したときの遅延利息は通常利息と比べて2,739円も高いという計算になります。

できるだけ延滞は避け、もし遅れそうならすぐに担当者に相談をして、1日でも早く返済する必要があります。

ガチでお金がない時の対処法14選

おまとめローンの返済シミュレーション

おまとめ後の返済額をチェック

おまとめローンの返済シミュレーション

ユーファイナンスの公式サイトでは、毎月の返済額や返済総額がひと目で分かる返済シミュレーションが用意されています。

おまとめをした結果、現状と比べて毎月の返済がどのように変化するのか、ぜひ確認しておきましょう。

返済シミュレーションで入力する項目は4つあります。

  • 借入金額
  • ボーナス時増額
  • 返済期間
  • 借入金利

総量規制対象の借入れ金額を入力

まず借入金額は最低100万円以上で、現在の総量規制対象の借入れ金額を入力します。

自動車ローンなどの総量規制対象外の商品は、ユーファイナンスではおまとめできませんので除外してください。

総量規制とは?対象外のカードローンやクレジットカード

ボーナス時増額を希望する場合

次に、年2回ボーナスで返済額が上乗せできるようになっていますので、希望する場合はその金額を入力します。

ボーナスの上乗せを希望しない場合は0を入力します。

返済期間は年単位

返済期間は年単位で入力します。

シミュレーションでは25年まで選べますが、担保なしのビッグローンは最長10年までです。

借入金利は年15%を入力しておきましょう。

シミュレーション例

シミュレーション例として、借入れ金額150万円、返済期間5年、ボーナス返済を30万円(元金の20%)で計算してみました。

他の消費者金融3社から50万円ずつ借りている借金を借り換えするような状況です。

シミュレーションの結果、5年間に支払う利息の総額は

649,822円

という結果になりました。

毎月の返済額 28,547円
毎月の返済額(ボーナス月)  72,252円
1年間の返済総額  429,974円
返済総額  2,149,822円

借入れ金額のわりには毎月の返済額が低めに抑えられているのが分かります。

審査が甘いキャッシング会社は?通らない理由・落ちた理由も教えます

おまとめの効果はどれぐらい?

3社の消費者金融から50万円ずつ借りていて、返済を1本にまとめる場合の、おまとめ前とおまとめ後の差は以下のようになります。

おまとめ前 おまとめ後
毎月の返済額 37,926円 28,547円
返済総額 227万5,542円 214万9,822円

おまとめ後

おまとめ前とおまとめ後の毎月の返済額の差は

37,926円-28,547円=9,379円

おまとめ前とおまとめ後の返済総額の差は

227万5,542円-214万9,822円=125,720円

まずユーファイナンスのローンでは、ボーナス返済の効果がとても大きく、毎月の返済額としては約9,500円軽減されています。

これだけ月々の負担が減れば心理的に楽になりますので、前向きに完済を目指せるようになりそうです。

さらに、完済までに払う返済総額では、約12万円ほど安くなっています。

おまとめ前

おまとめ前の、3社の消費者金融から50万円ずつ借りているときに、借り換えせずそのまま個別に返済すると毎月の返済額、返済総額は以下のようになりました。

毎月の返済額 37,926円
返済総額 227万5,542円

まず消費者金融の代表として、プロミスの返済シミュレーションを使い、50万円を5年で返済する計画を算出すると以下のようになりました。

毎月の返済額 12,642円
返済総額 75万8,514円

この50万円の借金を3社からしていると仮定するので、3をかけておまとめ前の返済額の合計(目安)を出します。

毎月の返済額 37,926円
返済総額 227万5,542円

この結果をユーファイナンスの結果と比較すれば、おまとめの効果がどれぐらいなのか分かります。

消費者金融の借金で多重債務になっている人は、大口のローンにおまとめすることで、効率よく返済できるようになると言えます。

ユーファイナンスの審査の難易度!あなたが通るか確認

ユーファイナンスの審査の難易度!あなたが通るか確認

まとめ

ユーファイナンスの返済額は、借入れ金額や返済期間をもとに相談して決定され、それを毎月銀行振込で返済していくことになります。

希望者は年2回のボーナス返済が利用できるのも特徴で、毎月の返済負担をかなり減らすことができます。

おまとめローンを組むことができれば、借金完済に向けた大きな一歩になります。

大手の審査に合格できるか不安な人は、柔軟な審査の中小消費者金融おまとめローンを検討してみてはいかがでしょうか。

◆目的別で探す◆

おすすめカードローン

プロミス

SMBCモビット

アイフル

よく読まれる記事Best3

即日融資カードローン特集

即日融資が好評なカードローン特集

スグ借りたい人向けのカードローンを3つ厳選しました。

審査時間は最短30分、融資まで1時間と急いでいるアナタのお役だち大手の金融機関を紹介します。

今すぐお金を作る18の方法

今すぐお金を作る18の方法

今すぐお金を作る方法を「即金性」を基準に18個紹介します。

お金を借りる以外にも意外な方法が見つかるかも。

審査が不安な方のためのカードローン

審査が不安な方のためのカードローン

お金を借りたい。。。

だけど審査が不安。

そんなアナタに向けて、安心・安全に借入ができる金融機関を紹介します。

-ユーファイナンス

Copyright© カードローンのいろは , 2019 All Rights Reserved.