ネット銀行

住信SBIネット銀行「ミスターカードローン」の審査・申し込みの流れ

2019年7月6日

住信SBIネット銀行のカードローン

住信SBIネット銀行のカードローンの「MR.(ミスター)カードローン」は、低金利で人気のカードローンです。

プレミアムコースとスタンダードコースの2種類があり、プレミアムコースに通ると金利は年1.59%~年7.99%になります。

銀行系カードローンのため即日融資はできませんが、ATM手数料無料など魅力たっぷりです。

今回は、ミスターカードローンの審査や在籍確認、メリット・デメリットなどを詳しく解説します。

クリックできる目次

住信SBIネット銀行「ミスターカードローン」のコースは2種類

プレミアムコースの方が審査が厳しい

さらに厳しいプレミアムコース

ミスターカードローンには、プレミアムコースとスタンダードコースがあります。

金利 融資可能額
プレミアムコース 年1.59%~年7.99% 10万円~1200万円
スタンダードコース 年8.99%~年14.79% 10万円~300万円

条件を見れば一目瞭然でプレミアムコースの方がお得ですが、コースを自分で選ぶことはできません。

住信SBIネット銀行のホームページに、下記の記載があります。

審査結果に応じて、プレミアムコースとスタンダードコースに分けられます。

※ 保証会社である住信SBIネット銀カード株式会社もしくはSMBCコンシューマーファイナンス株式会社のいずれかまたは双方に審査を依頼します。コースについてはお客さまご自身で選択することはできません。
※ 審査の結果によってはご希望に添えない場合がありますのでご了承ください。

引用元:金利とコース【住信SBIネット銀行公式サイト】

プレミアムコースの審査は申し込みの際の条件が公表されています。

  • 審査において規定以上のスコアであること
  • 年収2,400万円以上であること

スコアの規定に関しては公表されていないのでなんとも言えませんが、年収に関してはかなり厳しい金額になっています。

審査が不安なら希望額を少額にする

スタンダードコース

少額の融資希望であれば、若干審査の難易度は下がります。

ですので、ミスターカードローンで借りたい場合は希望額をできるだけ下げて申し込みをすることをオススメします。

住信SBIネット銀行カードローンの審査

審査は比較的厳しい

審査は難しい

先程も書きましたが、住信SBIネット銀行のカードローン「ミスターカードローン」は、大きな額を融資できるカードローンということもあり、審査通過が比較的難しいです。

審査の決め手は信用情報

審査の内容自体は、他の銀行系のカードローンや大手消費者金融とそれほど大差ありません。

しかし、大きな限度額と低い金利が適用されるためにはかなりの高い条件が必要です。

他社の借り入れがあると厳しい

他社の借り入れ状況は確実に見られます。

借り入れが複数あったり、延滞中、過去に金融事故を起こしている場合は即NGとなる可能性が高いので注意しましょう。

収入がないと申し込めない

借り入れの条件には年齢や国籍に関する内容、保証会社の保証を受けられるかということ以外に「安定した収入があること」と「住信SBIネット銀行の口座を保有していること」があります。

つまり専業主婦の方は申し込みからNGとなり、パートやアルバイトなどをして安定した収入があることが最低条件です。

総量規制対象外の銀行系のカードローンでは、専業主婦OKの銀行もあるので、この条件に関しては厳しいといえます。

自分に収入のない専業主婦の方はこちらをチェック。
お金を借りたい女性(OL・専業主婦)向けカードローン

お試し診断で審査の目安を確認

借り入れ可能かどうかの目安として「お試し診断」があります。

  • 年齢
  • 保険証種別
  • 他社の借り入れ件数
  • 他社の借り入れ金額

4項目の入力のみで、瞬時に結果が出ます。

結果は「ご利用可能と考えられます。」または「大変申し訳ありません。ご入力いただいた内容だけでは、判断することができませんでした。」となります。

ただしあくまで目安なので両方とも「申し込み」をしてみないと実際に可能かどうかはわかりません。

審査時間は1週間程度

ミスターカードローンの審査時間は早いとは言えません。

仮審査は最短当日となっていますが、本審査には1週間程度の時間がかかるといわれています。

2018年1月から自主規制に伴い、銀行系のカードローンは警察のデーターベースの照合が必要になったため、即日融資が不可能となりました。

それに加えてミスターカードローンは時間がかかる傾向があるので、審査時間を重視する方は、当日融資可能な消費者金融がおすすめです。

即日融資可能な消費者金融のカードローンはコチラ。
今すぐお金を借りる方法【即日融資可能な消費者金融のカードローン】

住信SBIネット銀行カードローンの借入までの流れ

借入までの流れ

次に、ミスターカードローンへの申し込みから返済までの流れを解説していきます。

  1. 申し込み
  2. 仮審査
  3. 必要書類の提出
  4. 本審査
  5. お借り入れ
  6. 返済

の順番で見ていきましょう。

1.申し込み

申し込みはWebサイトか、アプリからのみとなります。

ミスターカードローンの申し込みには「住信SBIネット銀行口座」が必要です。

申し込みの際に口座がなくても、申し込みと同時に口座開設をすることはできます。

また、仮審査に通過すると、結果に関係なく口座は開設されます。

2.仮審査

2.仮審査

信用情報と入力した属性内容によって、借り入れ可能かどうかの審査をします。

仮審査の回答はメールで、最短60分で届くようです。

仮審査の結果には、受付番号以外に仮審査承認額と最低金利が提示されています。

この金額は申し込み時の希望金額に関わらず、利用可能最高額となっています。

本審査によって金額や金利が変更される場合があるので、申し込みの際には正しい入力をしましょう。

3.必要書類の提出

仮審査に通過後、必要書類の提出が必要になります。

必要書類

必要書類

必要書類は本人確認書類と収入証明書類です。

本人確認書類(写)

本人確認は申し込み者本人の確認、詐欺行為など防止のために必要な確認事項です。

運転免許証・住民票基本台帳カード(写真つき)・在留カード、特別永住者証明書・各種健康保険証・個人番号カード(マイナンバーカード)・パスポートなどからいずれかを用意してください。

収入証明書類(写)

50万円以上希望または契約の場合、過剰貸し付け防止などのために収入証明書の提出が必要です。

給与所得者の場合は、源泉徴収票・市町村が発行する所得証明書・確定申告書のいずれかになります。

勤務年数1年未満でこれらの書類が用意できない場合は、給与明細の直近1ヶ月分でもOKです。

個人事業主および法人代表者は、市町村が発行する所得証明書・確定申告書のいずれかを用意しましょう。

提出方法

仮審査結果と別に送られてきた「審査用書類ご提出の案内」に記載されているリンクに撮影した書類をアップロードするか、提出先にFAXします。

書類提出には提出期限があり、また送付した書類は返却されません。

4.本審査

4.本審査

本審査では、必要書類の確認と勤務先の在籍確認が行われます。

これらの確認で不備があったり確認がとれないと、仮審査結果より融資可能金額が下がったり、契約金利が上がったりする可能性があり、最悪の場合契約ができません。

在籍確認について

在籍確認は必須

在籍確認では、申告した勤務先に実際に在籍しているかを確認するため、勤務先への電話確認を行います。

在籍確認は必須項目です。

在籍確認は個人名でかかってくる

勤務先の電話は、カードローンの借り入れがバレてしまうというのではないかという心配や不安がつきものです。

ミスターカードローンではプライバシーに配慮しており、電話番号通知設定で、個人名にて連絡がきます。

希望があれば「住信SBIネット銀行」の名前で連絡することも可能です。

銀行からの電話であれば、口座の開設や商品の案内だと言い訳することもできるのでおすすめです。

それでも心配な方は、サイトで詳細を問い合わせましょう。

審査結果

審査結果

本審査の結果は、メールできます。

否決となった場合、理由について一切知ることはできません。

5.借り入れ

手続きが完了すると借り入れが可能になります。

ミスターカードローンには、専用のローンカードの発行はありません。

提携ATMは手数料無料

提携ATM

手持ちのキャッシュカードで、提携ATMから利用可能です。

提携ATMはイオン銀行、セブン銀行、LAWSON銀行、イーネットで、手数料無料で借り入れや返済ができます。

スマホ、パソコン、モバイルサイトから口座振込

専用サイトやアプリの借り入れ画面より、口座に振り込みます。

6.返済

毎月5日に口座引き落とし

6.返済

ミスターカードローンの返済は毎月5日、住信SBIネット銀行の口座より引き落としで行います。

支払い手数料はかかりませんが、残高不足があると延滞扱いになるので注意しましょう。

ATMからの返済は下記で説明する随時返済に該当するため、月々の返済には充てられません。

随時返済(追加返済)

ミスターカードローンでは、いつでも都合がよいときに追加での返済が可能です。

随時返済はすべて元金に充当されるので、そのぶん返済期間が短くなり支払い総額の減額にもつながります。

随時返済は、サイトからの手続きや、キャッシュカードを使って提携ATMより手数料無料でできます。

全額返済(一括返済)

全額返済(一括返済)

お金の都合がついた場合は、早めに全額返済すればその後の利息がかからずお得です。

ミスターカードローンの全額返済は、手数料や面倒な手続きがなくいつでも完済可能です。

ただし完済に関しては「ATM不可」となっており、スマホのアプリ、Webサイトやモバイルサイトで口座振替にて手続きを行います。

月々の返済、随時返済や一括返済や利用に関して、その際の明細書や契約書の送付は一切ありません。

住信SBIネット銀行カードローンのデメリット

住信SBIネット銀行カードローンのメリット・デメリット

ミスターカードローンの大きなデメリットは以下の3つです。

  1. 時間がかかる
  2. 口座振替必須
  3. 申し込み方法が限られる

急いでいる人にとっては、借入までに時間がかかってしまうのは大きなデメリットとなるでしょう。

1.時間がかかる

融資までに数日

1.時間がかかる

ミスターカードローンは、融資まで時間がかかってしまいます。

仮審査は最短即日となっていますが、実際に融資を受けるには数日かかると公式サイトにも記載されています。

銀行系カードローンなので即日融資不可

2018年の1月より、銀行系のカードローンは申し込み後に警察のデータベースの照合が必要になったため、どんなに早い銀行でも融資は翌日以降となりました。

ミスターカードローンは、実際には1週間~長くて1ヶ月程度かかると言われているため、急いでいる方にはおすすめできません。

申し込み自体は24時間ネットで可能ですが、審査は営業時間内なので、申し込みのタイミングが夕方だったり、土日祝日の前日の場合は仮審査の回答に何日かかかる場合があります。

さらに申し込み希望額が50万円以上と高額な場合は、収入証明書などの書類確認などが必要になり、時間がかかります。

2.口座開設が必須

キャッシュカードが来るのは約1週間後

ミスターカードローンの申し込みには、住信SBIネット銀行の普通預金口座が必要です。

毎月の返済は住信SBIネット銀行の口座振替のみとなっています。

しかし口座を所有していなくても同時申し込みが可能です。

口座を開設すると、申し込みから1週間程度でキャッシュカードが郵送で届きます。

カードが到着する前に融資可能の結果が届いた場合は、インターネットからでも手続きが可能です。

ATMからの返済は随時返済のみ

返済はATMからでも可能ですが、すべて随時返済と見なされます。

毎月5日の口座振替は絶対なので、毎月の残高には注意が必要です。

3.申し込み方法はネットのみ

3.申し込み方法が限られる

ミスターカードローンの申し込みは、ネット申し込みのみです。

パソコンかスマホ、携帯電話から申し込みます。

有人店舗や電話申し込みはできないので、ネットが苦手な方や、担当者と話をしながら申し込みをしたい方にはおすすめしません。

住信SBIネット銀行カードローンのメリット

メリットは以下の3つになります。

  1. 金利が低い
  2. 住信SBIネット銀行利用者は金利優遇措置あり
  3. コンビニATM使用手数料無料

消費者金融に比べて、ミスターカードローンは低い金利で借りることができます。

1.金利が低い

1.金利が低い

ミスターカードローンの最大の魅力といえば「低金利」で、金利は年1.59%~年14.79%となっています。

一番高くても年14.79%なので、平均年18.0%の消費者金融と比べるととても低い金利で契約が可能です。

限度額100万円ごとに金利が下がる

ミスターカードローンは、100万円ごとの限度額によって金利が設定されています。

限度額が高ければ高いほど金利は下がります。

プレミアムコースなら最低金利が年1.59%

特にプレミアムコースで最高の1,100万円超~1,200万円以下の利用限度額で契約できれば、年1.59%での契約が可能です。

ただし遅延損害金は、年20.0%とかなり高い金利なので支払いの遅れには十分注意しましょう。

2.金利優遇措置あり

ミスターカードローンには、金利の優遇措置があります。

ただし条件があって、

  1. 条件①SBI証券口座を登録済
  2. 条件②住信SBIネット銀行の住宅ローン残高がある(諸条件あり)
  3. 条件③ミライノカード(JCB)を保有し、かつ住信SBIネット銀行の口座を引き落とし口座に設定している

条件①、②のどちらかひとつ、または両方を満たす場合、審査結果の金利より年-0.5%で契約できます。

条件③に関しては、単独だと年-0.1%ですが、さらに条件①か②、もしくは両方を満たしている場合は最大で年-0.6%の優遇が可能です。

3.コンビニATM使用手数料が無料

3.コンビニATM使用手数料無料

ミスターカードローンは、提携ATMであるイオン銀行、セブン銀行、LAWSON銀行、イーネットで借り入れと随時返済が可能です。

これらの手数料はいつでも何回でも無料なので、金利以外の支払いが不要です。

時間外手数料もかからないので、急な出費の際も便利に利用できます。

ちなみに提携ATMでは、住信SBIネット銀行普通口座の入出金や残高照会も可能です。

ミスターカードローンに向いている人・向いていない人

向いてる人・向いていない人

向いていない人

ミスターカードローンに向いていないのは以下の2つに当てはまる人です。

  1. 1.時間がない
  2. 所有口座を増やしたくない

1.時間がない

ミスターカードローンは、融資までの時間がない方や、所有口座を増やしたくない方には向いていません。

ミスターカードローンは、契約までにかなりの時間がかかる可能性があるので、融資までのスピードを重視する方は即日融資可能な消費者金融がおすすめです。

即日融資可能な消費者金融はこちら
今すぐお金を借りる方法【即日融資可能な消費者金融のカードローン】

2.所有口座を増やしたくない

毎月の返済は住信SBIネット銀行の口座振替で行うので、契約には住信SBIネット銀行の口座開設が必須条件となります。

また、残高不足があると延滞扱いとなってしまい、ミスターカードローンの遅延損害金は、年20.0%と消費者金融の平均金利よりも高額になっているので注意が必要です。

向いている人

ミスターカードローンに向いている人は以下の2つに当てはまる人です。

向いてる人

  1. 金利重視
  2. 住信SBIネット銀行を利用している

もともと住信SBIネット銀行の口座をもっている方は新たに口座を増やさずにすむのでおすすめです。

1.金利重視

ミスターカードローンは、とにかく低い金利で取引をしたい方や、住信SBIネット銀行を利用している方におすすめの銀行系カードローンです。

ミスターカードローンの金利は業界最高水準の低金利です。

とはいっても、この最低金利を適用するには年収2,400万円以上などと、とてつもない高いスペックが必要です。

しかし一番高い金利だった場合でも、銀行系のカードローンの平均金利の年15.0%以下なので、低い金利で取引をしたい方には向いています。

2.住信SBIネット銀行を利用している

もともと住信SBIネット銀行を利用している場合、金利の優遇措置が受けられる可能性があります。

メインバンクとして利用している場合は、残高が不足する可能性もかなり低く、延滞にならず安心です。

住信SBIネット銀行のミスターカードローン

まとめ

ミスターカードローンには2つのコースがあり、プレミアムコースは低金利・高限度額で利用できます。

しかしそのためには、かなり厳しい審査をクリアすることが必要です。

それでは契約なんて不可能、と諦めることはありません。

安定した収入があり信用情報に問題がなければ、スタンダードコースでの契約はそれほど難しいものではありません。

スタンダードコースでも、消費者金融と比べればかなり金利は低くなっています。

-ネット銀行

Copyright© カードローンのいろは , 2019 All Rights Reserved.