総量規制

総量規制とは?対象外のカードローンやクレジットカードはある?

投稿日:2019年5月18日 更新日:

総量規制とは?対象外のカードローンやクレジットカードはある?

カードローンやキャッシングの申込みの審査基準の一つに総量規制があります。

利用者のお金の借りすぎや、貸金業者のお金の貸付け過ぎを規制するための法律で、平成22年に施行されました。

利用者を多重債務や返済不能となることから守るためのものでもありますが、総量規制の対象外になるものや除外、例外になるものもあります。

もし総量規制に違反してしまうとどうなるのかについても、見てみましょう。

総量規制とは?

お金を借りられるのは年収の1/3まで

総量規制とは?

お金を借り入れる際に、法律(貸金業法)で年収の1/3を超える金額の借入れはできないようにする仕組みのことを、総量規制といいます。

例えば、年収が300万円の人は借入れできる金額は100万円までとなります。

したがって、年収300万円の人が現在アコムから50万円、プロミスから50万円の借入れで計100万円の借入れをしている場合は、それ以上は借入れはできません。

総量規制は借入総額で判断する

年収の1/3を超える借入れができないというのは、「1社につき」ではなく、利用中の貸金業社の借入額の総額です。

全国の銀行などの金融機関や消費者金融は、信用情報機関に加盟していて、そこの情報を通して、私たちの借入状況を知ることができます。

あなたの信用情報を知る方法はコチラで解説しています。
信用情報の開示方法と属性情報について

ちなみに総量規制は個人向けの借入が対象となっており、法人向けのローンには適用されません。

また銀行からの借入れは総量規制の対象外ですが、金融機関や借入れの内容によって、総量規制の対象になるものとならないものがあります。

総量規制(そうりょうきせい)とは?

総量規制の対象になるもの、ならないもの

総量規制の対象になるものとならないものについて、それぞれ見てみましょう。

総量規制の対象となる貸金業者

総量規制の対象となる貸金業者

総量規制の対象となるのは、貸金業者からの借入れであり、貸金業者とは次の3つの業態を指します。

  1. 消費者金融
  2. クレジット会社(クレジットカードのキャッシング枠)
  3. 信販会社

クレジットカードには後払いで買い物の決済ができる「ショッピング枠」と、お金の借入に利用できる「キャッシング枠」がありますが、「キャッシング枠」は総量規制の対象です。

信販会社は消費者金融と混同されやすいですが、消費者金融がお金を貸してくれるのに対し、信販会社は商品やサービス代の立替えをしてくれ、後に返済という形での利用です。

総量規制の対象外のもの【銀行系カードローン】

銀行系カードローンは総量規制の対象外なので、総量規制で計算される借入残高には含まれません。

総量規制は貸金業法に基づくものですが、銀行のカードローンの規制などは銀行法によって定められるものだからです。

銀行以外で総量規制対象外の金融機関

銀行以外に、以下の金融機関からの借入れも総量規制の対象外になります。

  • 信用金庫
  • 信用組合
  • 農協
  • 労金
  • 保険会社
  • 証券会社

しかし、2018年以降、日本弁護士連合会(日弁連)から銀行に対し、「銀行はお金を貸しすぎ」という指摘があり、銀行系カードローンも自主規制を強め始めました。

自主規制の強まった銀行系カードローン

銀行系カードローンは専門家などから過剰貸付の指摘を受け、自主規制を強めたため、以前よりも審査が厳しくなりました。

よって、銀行系カードローンは法的に総量規制の対象外ではありますが、自主的に総量規制のようなルールを設けるようになっています。

総量規制対象外カードローンでお金を借りたい人はコチラ

総量規制の背景

総量規制が設けられた背景に、消費者金融を中心とした貸金業者による債務者への過剰貸付があります。

多重債務問題の深刻化

貸金業者による個人の返済能力を超える金額の貸付が多く、多重債務者が増えたことが社会問題になりました。

多重債務者の増加を防ぐべく、金融庁・消費者庁・厚生労働省が動いて、総量規制のルールが設けられたのです。

その他、自治体などによる多重債務に関する相談窓口の整備・強化が行われました。

参照:多重債務者対策の10年間の取組【金融庁/ 消費者庁/ 厚生労働省(自殺対策推進室)】

総量規制が銀行系カードローンに与えた影響

総量規制のルールにより、貸金業者のお金の貸しすぎ問題は改善されましたが、今度は銀行系カードローンがお金を貸しすぎという問題が浮上してきました。

実際に2014年頃から銀行系カードローンの貸付残高が消費者金融よりも高くなっています。

参照:銀行カードローン検査 中間とりまとめ

消費者金融で借りれなかった人が銀行系カードローンに流れていることや、銀行も返済能力を超えた金額を貸し付けているという批判なども出ています。

総量規制によって貸金業者による多重債務者が減ったのに、銀行がお金を貸しすぎていては意味がないということで、銀行もカードローン審査において自主的に規制を強化する動きが生まれました。

総量規制の除外、例外になる借入れ

お金の借入れ(貸付け)の中には、総量規制の「除外」「例外」になるものがあります。

両者の違いですが、

  • 除外…借入残高にカウントされない借入
  • 例外…借入残高にカウントされる借入

という点です。

それぞれどんなものがあるか、見ていきましょう。

総量規制の除外

総量規制の除外

除外の借入れ(貸付け)は総量規制の対象になりません。

●除外の借入れに該当するもの

  • 不動産購入または不動産に改良のための貸付け(そのためのつなぎ融資を含む)
  • 自動車購入時の自動車担保貸付け
  • 高額療養費の貸付け
  • 有価証券担保貸付け
  • 不動産担保貸付け
  • 売却予定不動産の売却代金により返済できる貸付け
  • 手形(融通手形を除く)の割引
  • 金融商品取引業者が行う500万円超の貸付け
  • 貸金業者を債権者とする金銭貸借契約の媒介(施行規則第10条の21第1項各号)

引用元:総量規制とは | 貸金業法について 

年収の1/3に収まる金額で住宅ローンを組める人はいませんし、総量規制でお金が借りられないことが理由で医療を受けることができないようでは困ってしまいます。

総量規制の例外

例外の借入れ(貸付け)は、除外とは違って、借入れの残高に含まれますが、年収の1/3を超えて借入れをしても、例外規定によって認められる場合があります。

その際は、年収の1/3を超えた残高部分の返済能力があるかを十分に判断された上で行われます。

●例外の借入れに該当するもの

  • 顧客に一方的有利となる借換え
  • 緊急の医療費の貸付け
  • 社会通念上緊急に必要と認められる費用を支払うための資金の貸付け
  • 配偶者と併せた年収の3分の1以下の貸付け
  • 個人事業者に対する貸付け
  • 預金取扱金融機関からの貸付けを受けるまでの「つなぎ資金」に係る貸付け(施行規則第10条の23第1項各号)

引用元:総量規制とは | 貸金業法について

近年よく耳にする「おまとめローン」も、顧客に一方的有利となる借換えと考えられるので、総量規制の「例外」の借入れとなります。

おまとめローンの概要については、こちらの記事で詳しく解説しています。

カードローンの借り換えとおまとめは違う?審査は厳しい?

希望者のお金が必要な状況に対し、臨機応変に対応して、事情を考慮したものといえますね。

総量規制とクレジットカードの関係

総量規制とクレジットカードの関係

お金を借入れに関わる総量規制ですが、クレジットカードの新規作成やサービス利用にも影響があります。

クレジットカードのサービスには「ショッピング枠」と「キャッシング枠」がありますが、「キャッシング枠」は貸金業法が適用されるので、総量規制の対象になります。

「キャッシング枠」とは、お金の借入れができるサービスです。

クレジットカードの新規発行とキャッシング枠

クレジットカードの新規発行にも審査があり、信用情報機関を通して、あなたのお金の借入れ状況やクレジットカードの利用状況を確認します。

キャッシング枠の利用は審査に影響する

もしあなたが既にもっているクレジットカードの「キャッシング枠」で総量規制の上限まで借入れをしていると、審査落ちの可能性が高くなります。

すでにいくらかキャッシング枠を利用していて、総量規制の上限に達していない場合でも、利用分が審査に影響します。

その場合、審査に通ってカードが発行されても、「キャッシング枠」が減枠されています。

キャッシング枠をもっているだけの場合

キャッシング枠は、お金の借入れをして初めて、キャッシング枠の利用となるので、ただキャッシング枠をもっているだけでは総量規制の対象にはなりません。

したがって総量規制の上限を超える「キャッシング枠」をもっていても、実際に借入れをしてキャッシング枠の利用をしなければ、総量規制にひっかかることはありません。

クレジットカード発行のポイント

クレジットカード発行のポイント

ここで総量規制を考えた上での、クレジットカードを新規発行するポイントを解説します。

審査通過のポイント1【銀行系クレジットカード】

銀行が発行するクレジットカードは貸金業法ではなく銀行法が適用されるので、キャッシングも総量規制の対象外になり、総量規制が原因で審査落ちとはなりません。

銀行系クレジットカードには三菱UFJ銀行の三菱UFJカード、三井住友銀行の三井住友銀行カード、イオン銀行のイオンカードなどがあります。

審査通過のポイント2【キャッシング枠を0にする】

審査通過のポイント2【キャッシング枠を0にする】

クレジットカードのキャッシング枠は総量規制の対象となり、カードの新規発行に影響しますが、カードの申込み時に、希望のキャッシング枠を0にして申込むと審査に通りやすくなります。

希望のキャッシング枠を0にして、ショッピング枠のみの利用を可能にすることで、返済能力の不安も軽減されます。

クレジットカードの利用は元々、ショッピングへの利用がメインなので、キャッシング枠が0でも十分に利用価値があります。

クレジットカード審査の仕組みと通過する方法8つ

ショッピング枠

クレジットカードのショッピング枠は総量規制の対象外です。

その他の手続きなどで総量規制が関わるものには、クレジットのショッピング枠は影響しません。

カードローン・キャッシングの審査と総量規制

カードローン・キャッシングの審査と総量規制

ここまで見てきて、総量規制の対象外のローンや例外・除外となるものがたくさんあるのがお分かりいただけたと思います。

しかし忘れてはならないのは、総量規制は審査基準の一つに過ぎず、総量規制に問題がないからといって審査に合格するわけではないということです。

総量規制以外にも、年収や勤務先、職業、他社の借入状況など審査でチェックされる項目は他にも多くあります。

あくまでも総量規制は審査基準の1つに過ぎないことを気に留めておきましょう。

審査が不安な方のためのカードローン

もし総量規制に違反してしまうと…

もし総量規制に違反してしまうと…

万が一、総量規制に違反してしまった場合にどうなるのか、気になるところではあります。

利用者、貸金業者に分けて見ていきましょう。

利用者は追加の借入ができない

総量規制の上限を超えてお金を借りてしまった利用者が、すぐに返済を求められたり、罰則を受けたりすることはありません。

また総量規制の上限を超えて借入れをしている間は、追加の借入れをすることはできません。

貸金業者は行政処分を受ける可能性あり

貸金業者が総量規制の上限を超えて、個人に貸付けをしてしまった場合、貸金業者が行政処分を受ける可能性が出てきます。

その際は一定期間営業停止の処分が下ったり、悪質な違反とみなされる場合は登録取消処分となり、営業ができなくなることもあります。

そのため貸金業者は貸付けの際に、慎重な審査を行っています。

審査が甘いキャッシング会社は?通らない・落ちた理由も教えます

まとめ

総量規制は、個人がお金を借入れる際に、貸金業法に基づき、年収の1/3を超えた金額の借入れをできなくする仕組みです。

時には利用者にとって不都合なこともあるかもしれませんが、利用者を多重債務から守るための仕組みでもあります。

そして、どうしてもお金が必要になった人の事情も組み入れて、除外・例外とされるローンもあります。

いざという時に困らないためにも、自分が抱えてる借金はいくらあるのか、常に把握しておきましょう。

◆目的別で探す◆

おすすめカードローン

プロミス

SMBCモビット

アイフル

よく読まれる記事Best3

即日融資カードローン特集

即日融資が好評なカードローン特集

スグ借りたい人向けのカードローンを3つ厳選しました。

審査時間は最短30分、融資まで1時間と急いでいるアナタのお役だち大手の金融機関を紹介します。

今すぐお金を作る18の方法

今すぐお金を作る18の方法

今すぐお金を作る方法を「即金性」を基準に18個紹介します。

お金を借りる以外にも意外な方法が見つかるかも。

審査が不安な方のためのカードローン

審査が不安な方のためのカードローン

お金を借りたい。。。

だけど審査が不安。

そんなアナタに向けて、安心・安全に借入ができる金融機関を紹介します。

-総量規制

Copyright© カードローンのいろは , 2019 All Rights Reserved.