ネット銀行

審査は甘いセブン銀行カードローンは主婦でもOK

このページでは、セブン銀行カードローンの「審査の難易度」「在籍確認の有無」「実際に借りた体験談」を紹介します。

また、セブン銀行カードローンで借りる際に

「会社にばれずに審査通過する方法」
「審査に通過しやすくするためのポイント」
「落ちてしまった時のデメリット」

についても解説していきます。

主婦もOK!セブン銀行カードローンの審査難易度

管理人
管理人

結論から言うと「セブン銀行カードローンの審査はそれほど厳しくなく、少額借入(5万~10万)には最適」です。

ですが、もちろん、最低限の申し込み条件は決まっていますので、細かく解説します。

4つの申し込み条件

セブン銀行カードローンに申し込むには以下の4つの条件を満たしている必要があります。

  1. セブン銀行の口座をもっている
  2. 満20歳以上満70歳未満
  3. 保証会社アコムの保証を受けられる
  4. 外国籍の方は永住者であること

それぞれ解説していきます。

1.セブン銀行の口座をもっている

セブン銀行の口座をもっていないとカードローンへの申し込みはできません。

そのため、セブン銀行カードローンを利用するためにはまず、セブン銀行の口座を開設する必要があります。

口座を持っていない場合でも、カードローンへの申し込みと一緒に口座開設をすることは可能です。

詳しくは「審査の流れと在籍確認」で説明します。

2.満20歳以上満70歳未満

あなたが、満20歳以上満70歳未満という年齢基準を満たしていれば申し込み可能です。

また、公式ページの申し込み条件に、学生についての借入の可否は記載されていません。

保証会社であるアコムのカードローンを申し込む条件にも学生は不可との記載はありません。

ですので、あなたが学生の場合でも、アルバイトなどで「安定した収入」があるのであれば申し込んでみても良いでしょう。

3.保証会社アコムの保証を受けられる

セブン銀行カードローンの申し込み条件はがアコムの保証が受けられるというのがポイントです。

アコムは業界でトップを争う消費者金融機関で、さまざまな銀行の保証会社になっています。

セブン銀行もアコムを保証会社にしてい銀行の一つです。

銀行系カードローンの保証会社一覧と審査を解説はコチラ

ちなみに、アコムがお金を貸す対象としているのは、「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」としています。

それほど難しいことではないですが、安定した収入が見込めること、返済能力を有するものであることを重要視するようです。

4.外国籍の方は永住者であること

もし、外国籍であった場合は、永住者かどうかを確認する必要があります。

確認を行えるのは有人店舗のみで、上野出張所や川崎アゼリア出張所、川口店出張所、名古屋・栄出張所です。

セブン銀行カードローン「審査の流れ」と在籍確認

それでは、申し込みを行ってからどのくらいで審査結果が届いて、借入が可能になるのか、流れを説明していきたいと思います。

また「在籍確認」や「審査落ち」についても解説します。

口座を持っている場合は最短10分で審査完了

セブン銀行に口座を持っている人は、審査の申し込みから借入するまでの流れをとてもスムーズに行うことができます。

1.申し込み

セブン銀行のWebサイトから必要事項を記入して申し込みを行います。

2.審査

申し込みが完了した後、担当者が申し込み内容を確認し、審査が始まります。

このタイミングで、年収や勤務先などの情報に気になる箇所があると、在籍確認が行われる場合があるそうです。

申し込みを行う場合は内容を正しく記載し、見直すようにしましょう。

3.審査結果通知

審査完了後、メールで審査結果の通知が届きます。

口座を持っている人であれば、ここまでの所要時間がなんと10分で完了する場合もあるそう。

銀行では珍しいほど審査結果が早く、大手消費者金融機関にも引けをとりません。

ただし、審査受付は24時間365日行っているようですが、審査時間は決まっています。

時間外に申し込んでしまうと当然審査結果がでるまでには時間がかかってしまうので、そこには注意が必要ですね。

4.契約完了

メールで借入可能との審査結果が届いたら契約が完了です。

ダイレクトバンキングサービスにログインし、「カードローン」のメニューから確認することができます。

5.借入の開始可能

契約を済ませたらいつでも借入をはじめられます。

借入は普段使うイトーヨーカドーやセブンイレブンにあるATMから手軽に引き出し、返済することが可能です。

口座をもっていない場合でもカードローンへの申し込みが可能

セブン銀行の口座を持っていなくても、カードローンへの申し込みと同時に口座を開設することができます。

まず始めに口座開設の申し込みを行いますが、その際、「オンライン」か「郵送」かどちらの方法で口座を開設するかを選択します。

「オンライン」の場合は、本人限定受取郵便で送られてきたキャッシュカードを受け取るときに、本人確認書類を提示するだけです。

一方、「郵送」だと本人確認書類の提出に加え、公共料金(水道や電気、NHK)の領収書も必要になります。

手間も時間も断然「オンライン」のほうがかからないので、「郵送」にこだわっていない限り、前者がおすすめです。

口座開設の申し込みが完了したら、引き続きカードローンへの申し込みに移ります。申し込みの流れは、

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 審査結果通知
  4. 契約完了

とここまでは口座を持っている方と同じになります。

ですが、借入ができるようになるのはキャッシュカードを受け取ってからになるので、契約完了から一週間程度みておく必要があるでしょう。

在籍確認はナシ

セブン銀行のカードローンでは、

「原則としてご連絡することはありません。」

としっかりと明記されています。

その後に、「※場合によってはご連絡することがあります。」と記載されてはいますが、記入内容に関して不審な点がなければ大丈夫だということです。

そのため、申し込みする際の記入は、「正確かつ誠実に」を心掛けると良いでしょう。

電話連絡ナシで借りれる大手消費者金融はこちらで解説しています☟
「在籍確認なしでお金を借りることは可能?」はコチラをクリック

審査により通過しやすくするための4つのポイント

カードローン審査に申し込むからには、審査落ちなんてしたくありませんよね。

実は、審査を申し込む前にちょっと気を付けるだけで、審査に通る確率がグンとアップするのです。

審査前に、以下のことをぜひ、チェックしておきましょう。

1.借入額はなるべく少額に設定する

セブン銀行は、借入額が最高でも50万円と他社に比べてかなり低めの額になっています。

そのため、最初から大きな額を承認することはありません。

5万円借りられたら十分だ、というかたは最低額の10万円で設定することをおすすめします。

2.「1ヶ月以内に」クレジットカードや他のカードローンの申し込みをしない

信用情報には、半年以内のクレジットカードやカードローンへの申し込みが記録されています。

申し込みが多い場合は、それだけで「お金に困っているひと」と判断されて審査落ちする可能性があるので気を付けましょう。

3.使っていないクレジットカードは解約する

クレジットカードに付帯しているキャッシング枠は、実際には使っていなくても、あなたに融資している額として見なされます。

そうなると、返済する額が多いと捉えられがちです。

共倒れの危険性を防ぐために、あなたへの審査を見送る可能性が出てくるわけです。

4.支払いは絶対に延滞しないようにする

ローンの返済を延滞してしまうと信用情報に傷がつく、いわゆる「ブラックリスト入り」してしまいます。

そうなると絶対に審査に通ることは出来ません。

奨学金の延滞や携帯料金(分割払い)の延滞もローンと同じなので十分注意が必要です。

もしセブン銀行カードローン審査に落ちてしまったら?

万が一、セブン銀行カードローンに申し込んで落ちてしまった場合としても「信用情報に傷がついた」「今後カードローンを申し込めない」といったことにはなりません。

一度落ちたからといって、大きなデメリットがあるかというと、そんなことはないのです。

しかし、カードローンやクレジットカードの申し込みは信用情報のほうに半年ほど記録されます。

そのため、半年以内に複数(4~5つ程度)の申し込みをしてしまうと「申し込みブラック」になり、あらゆる審査に通りにくくなります。

もし、もう一度セブン銀行に申し込みたいと思ったら、安定した収入があるか、ローンの延滞などはしていないかを確認した上で、半年後に申し込みを行うのが良いでしょう。

どうしても他社のカードローンに申し込みをしたい場合、セブン銀行の保証会社であるアコムは避けるのが賢明です。

セブン銀行カードローンはこんな人におすすめ

普段から利用しているコンビニのセブンイレブンやイトーヨーカドーでお取引ができるセブン銀行カードローン。

とっても利便性の優れているカードローンはこんな方におすすめです。

セブン銀行の口座を持っていて、即日融資したい方

セブン銀行の口座を持っている方は、カードローン審査の申し込みがとても簡単で、流れもスムーズです。

審査に通った場合、キャッシュカードが手元にあるので、そのまま借入が可能になります。

セブン銀行に口座がある上に、カードローンを探している方には、ぜひ検討してほしい銀行です。

在籍確認をされたくない方

在籍確認を行うことは、ほとんどの銀行や消費者金融では当たり前のことです。

しかし、セブン銀行はよっぽどのことがない限り在籍確認は行いません。

また、増額申請の場合にも原則として、在籍確認が行われないので、安心して利用することが出来るでしょう。

少額の借入で良く、なるべく審査に通過したい方

セブン銀行カードローンの最高利用限度額は50万円と他のカードローンに比べて少額となっています。

そのため、申し込み条件のハードルがそこまで高くないので審査通過がしやすくなっています。

その場しのぎに少しだけ借りたいという方にはピッタリです。

また、借り入れが1000円単位で行えるのも魅力の一つです。

借金をしたくはないけれど、どうしても5,000円だけ必要、という場合にも必要最低限の借入に収めることができます。

ある専業主婦の「セブン銀行カードローン」の体験談

クレジットカードの引き落としが間に合わなかった

ある日、クレジットカードを使って大きな買い物をしたのですが、分割払いにするのをすっかり忘れていました。

数日後、クレジットカードの請求金額のお知らせが届き、どう頑張ってもお支払い日までにその額を用意するのは不可能だと思いました。

なので、カードローンを探すことにしたのです。

そこで見つけたのがセブン銀行のカードローンでした。

イトーヨーカドーやセブンが近場にあって便利

普段からイトーヨーカドーやセブンイレブンを利用するので、設置してあるATMから無料で取引できるのがとても魅力的に感じました。

私は、セブン銀行の口座すら持っていなかったので、まず口座の申し込み手続きをWebサイトから行いました。

申し込みは15分程度で終了

「ローンサービスと同時に口座開設」をクリックし、「口座開設+カードローン」から手続きを行っていきました。

口座開設の手続きを済ませたら、次はカードローンへの申し込みへと誘導されるので、そのまま手続きを行っていきます。

さほど難しいことはなく、必要事項を記入し、本人確認書類の写真を添付します。

ここまでの所要時間は約15分程度でした。

大きな額を借りたいわけではなかったので、借入希望額は最低額の10万円で申し込みました。

審査からローンカード発行まで

申し込んだのは夜の23時頃だったので、その日は連絡がなく、審査結果が来たのは2日後のお昼頃でした。

内容は、「契約が完了しました」とのこと。

ちなみに落ちた場合でもメールなどで連絡がきちんと来るそうです。

また、カードにデビットサービスをつけることも可能でしたが、私は特に必要とはしていなかったのでつけませんでした。

後から知ったのですが、デビットカードをつけることによって、手元にカードが届くまでに少し時間がかかるようです。

デビットカードをつけなかったおかげか、申し込みをしてから10日程度で手元にカードが届きました。

カードが手元に届くと、さっそくセブン銀行のATMに向かい、必要な額を引き落としました。

少額であれば利子もそれほど高くない

特に難しいことはなく、その場にいって、画面の表示に従うだけなので、初めてでもとても簡単に行うことができました。

その後、返済の初回日は、借入してから2回目の27日でした。

最所はそのことを知らず、「何で引き落とされないんだろう」と不安に思いましたが、よくよく調べてみると、借入後の「2回目」の27日とのこと。

口座から自動的に5,000円引き落とされる形なので、毎月27日までに忘れずに5000円を入れておかなくてはなりません。

今回私が借入したのはそれほど大きな額ではなかったので、返済にも時間はかかりませんでした。

また、利子も少額だったので、それほど高いとは感じませんでした。

あくまで借金である意識を忘れなかった

しかし、あくまで借金をしているわけなので、

  • 返せる額だけ借りる
  • 返せるときに一気に返してしまう

という意識を持つことが大事だなと感じました。

とはいっても、普段から利用するコンビニやスーパーなどにATMが設置されているので本当に便利です。

一度カードローンに申し込むと、返済した金額の分は、限度額内で再び借入できるので何かあったときにもとても心強いです。

即日融資、スグ借りたい人はコチラ☟

即日融資可能なカードローン特集

まとめ

セブン銀行カードローンの審査への申し込み方法や借入までの流れ、在籍確認について理解することが出来たでしょうか?

セブン銀行カードローンへの申し込みはそれほど敷居が高くなく、少額借入には最適だといえます。

申し込む際には、記入ミスがないように十分に気を付け、1ヶ月以内に他のカードローンの申し込みを行わないということも重要です。

また、借入した場合は、延滞することなくしっかりと返済していかなくてはなりません。

便利ではありますが、使いすぎることなく、「借りている」という自覚をしっかりと持った上で利用するようにしてくださいね。

◆目的別で探す◆

-ネット銀行

Copyright© カードローンのいろは , 2019 All Rights Reserved.