楽天銀行

楽天銀行カードローンの返済

投稿日:2019年5月31日 更新日:

楽天銀行カードローンの返済

楽天銀行カードローンはネットで申し込みが完結し、楽天ポイントも貯まる便利でお得なカードローンです。

返済に関しても月々2,000円からなので、毎月の負担が軽く済みます。

今回はそんな楽天銀行カードローンの返済について詳しくみていきましょう。

楽天カードローンの返済方法

毎月の返済は口座振替

楽天銀行カードローンの毎月の返済は、申し込みの際に設定した口座から返済日に自動で振り替えられる「口座振替」のみです。

他の返済方法は利用できません。

口座振替は自動で返済されるので、毎月の支払いの手間がかからないうえに、うっかり支払いを忘れるという事が無く、支払い遅れのリスクを避けられます。

しかしメリットばかりではありません。

口座にあらかじめ支払い金額分の残高がなければ振り替えすることが出来ないので、残高が不足しないように注意が必要です。

口座の振り替えができなければ、支払いが出来ず、支払いの延滞となります。

延滞すると支払い利息と元金だけでなく「遅延損害金」としてペナルティの支払いが必要になります。

さらに個人信用情報機関で延滞の情報が登録されるので、あなたの信用にも関わり、今後のローン審査に影響します。

情報が登録されると、信用情報機関で情報の共有を行っているので、楽天銀行カードローンはもちろん、それ以外のカードの利用停止もあり得ます。

他にも、ゆうちょ銀行・大和ネクスト銀行・ローソン銀行・GMOあおぞらネット銀行など一部の金融機関では口座の設定ができませんので、事前に確認をしましょう。

追加返済の返済方法

楽天銀行カードローンには、毎月の返済(約定返済)以外に、連絡不要でいつでも追加での返済(追加返済・随時返済)が可能です。

提携ATM返済

カードを利用して提携ATMからの入金が可能です。

返済に関するATM入金手数料は全て無料です。

・ローソン銀行
・イーネット
・セブン銀行

などの全国区のコンビニATMや、

・みずほ銀行
・三井住友銀行

などのメガバンクATMからも手数料無料でATM入金ができます。
(借り入れに関しては手数料有料あり)

提携先によって、返済可能金額の単位は異なります。

インターネット返済

楽天銀行カードローンのネット会員サービスである「メンバーズデスク」のページより、各金融機関からインターネットバンキングを利用しての返済が可能です。

手数料は無料で、1円単位で返済ができ原則24時間可能です。
(一部返済不可の時間帯あり)

利用の際は、インターネット返済が可能な金融機関での登録が必要です。

振込返済

銀行振込の場合「お客さま専用のローン返済口座」への振り込みとなります。

振込先の口座番号はカードセンターへの問い合わせが必要です。

銀行振込に関しては、平日の15時までに手続きを済まさないと入金の確認が取れないので延滞扱いになってしまいます。

特に土日祝日前日の15時過ぎの入金が確認できるのは、翌営業日となるので注意が必要です。

銀行振り込みの手数料は有料です。

楽天カードローンの返済日

選べる返済日

楽天銀行カードローンの返済日は1日、12日、20日、27日から選ぶことができます。

返済日を決める2つのポイント

返済日を決めるポイントは「残高が確実にある給料日後にする」「設定口座によってNGの日付あり」この2点です。

残高が確実にある給料日後にする

楽天銀行カードローンの返済は、指定口座からの口座振替なので、返済日に返済額分の残高が必要です。

そのためには確実に残高がある給料日後がおすすめです。

設定口座によってNGの日付あり

楽天銀行カードローンの返済日は、金融機関によって指定できない日付があります。

27日は楽天銀行のみ設定可能です。

1日と20日はじぶん銀行が指定不可で、12日は、静岡中央銀行、沖縄海邦銀行、商工組合中央金庫ができません。

あらかじめ楽天銀行の口座を持っていれば自由に返済日を選ぶことができます。

楽天カードローンの返済方式【残高スライドリボルビング返済】

楽天銀行カードローンの返済方式は「残高スライドリボルビング返済」のみとなっています。

残高スライドリボルビング返済とは

「残高スライドリボルビング返済」俗に言う「リボ払い」とは、利用残高に応じて決まった金額を返済していく方式です。

楽天銀行カードローンは利用残高ごとに返済金額を設定しています。

利用残高が少なければ毎月の返済額も少なく、多ければ毎月の返済額も多くなります。

毎月の返済額は、借り入れ残高10万円以内だと返済額は2,000円と、とても低く設定されています。

返済金額が低いと、生活に負担がかからず無理せず返済を続けられます。

しかし低い金額のまま返済を続けても、なかなか元金が減らないので返済期間が長引き、結果返済総額は増えてしまいます。

生活に支障がない程度で、積極的に追加返済をしていきましょう。

残高スライドリボルビング返済の返済金額

毎月、最低返済額で返済できるので、無理なく支払いができます。

返済額は以下の通りです。

ご利用残高 毎月の返済額
10万円以内 2,000円
10万円超30万円以内 5,000円
30万円超50万円以内 10,000円
50万円超100万円以内 15,000円
100万円超150万円以内 20,000円
150万円超200万円以内 30,000円
200万円超250万円以内 35,000円
250万円超350万円以内 40,000円
350万円超400万円以内 45,000円
400万円超500万円以内 50,000円
500万円超600万円以内 60,000円
600万円超700万円以内 80,000円
700万円超800万円以内 100,000円

最低返済額で支払いを続けると、なかなか元金が減らず、結果支払い総額も増えてしまいます。

カードローン返済シミュレーション【楽天銀行】

なるべく損をしない2つの返済ポイント

カードローンには利息がつきものです。

元金を返済するのは当たり前ですが、支払い利息に関しては、少しでも減らせるポイントがあります。

1.積極的に追加返済をする

カードローンの返済は、いかに多く返済して返済期間を短くしていくかがポイントです。

借り入れの利息は、日割り計算になるので借り入れ期間が長ければ長いほど増え、逆に短ければ短いほど少なく済みます。

例えば利息年18.0%で30万円を1ヶ月間借り入れした場合と、3年間借り入れした場合の利息金額を比べてみましょう。

1ヶ月で返済すると、返済総額は304,438円なので、利息は4,438円です。

これが3年間で返済するとなると、単純に36回の返済で、返済総額は390,431円です。

利息金額は90,431円なので、約20倍以上の差が出てきます。

つまり、なるべく短い期間で多く返済すればするほど利息は少なくすむのです。

一括返済ができるのであれば、それが一番お得な返済方法ですが、そもそもお金を借りている人にとってはそれはなかなか難しいものです。

そこでおすすめなのが、できるだけ積極的な「追加返済」です。

毎月の返済とは異なり、追加返済は全て元金に充当されます。

毎月少しでも余裕があれば、どんどん返済していきましょう。

ちなみに毎月の返済額の増額は楽天銀行カードセンターにて相談できます。

しかし口コミを確認してみると、なかなか返済額の増額は難しいということなので、追加返済をおすすめします。

2.手数料のかからない返済方法を選ぶ

追加返済は元金に全て充当されますが、返済方法によっては手数料がかかります。

提携ATMからであれば、返済に関しては一切手数料がかかりません。

しかし銀行振込の場合は手数料が自己負担です。

せっかく入金するのであれば、手数料分も入金したいですよね。

インターネットからの入金に関しては、楽天銀行カードローンのネット会員ページからであれば手数料は無料で、1円単位で返済ができます。

会員ページからの手続きにしないと、手数料がかかるので注意が必要です。

まとめ

楽天銀行カードローンの返済は、毎月の口座振替と固定されています。

しかしそのまま払い続けると家計の負担は低いものの、支払い期間は延びてしまうので、結果的に支払い総額が増えてしまいます。

毎月の返済で満足せずに、1000円でも良いので余裕があるぶんは、手数料がかからない提携先ATMからどんどん入金していきましょう。

支払い利息を減らせれば、結果的には自分が得をします。

どのくらいの得になるかは、返済シミュレーションをみて確認してみましょう。

正確な数字が出ると、返済の励みにもなります。

よく読まれる記事Best3

即日融資カードローン特集

即日融資が好評なカードローン特集

スグ借りたい人向けのカードローンを3つ厳選しました。

審査時間は最短30分、融資まで1時間と急いでいるアナタのお役だち大手の金融機関を紹介します。

今すぐお金を作る18の方法

今すぐお金を作る18の方法

今すぐお金を作る方法を「即金性」を基準に18個紹介します。

お金を借りる以外にも意外な方法が見つかるかも。

審査が不安な方のためのカードローン

審査が不安な方のためのカードローン

お金を借りたい。。。

だけど審査が不安。

そんなアナタに向けて、安心・安全に借入ができる金融機関を紹介します。

-楽天銀行

Copyright© カードローンのいろは , 2019 All Rights Reserved.