楽天銀行

楽天銀行カードローンの返済

投稿日:

楽天銀行カードローンの返済

このページでは、「楽天銀行スーパーローン(カードローン)」の返済について解説します。

楽天銀行カードローンの毎月の返済方法

返済は手数料無料の口座振替のみです。

また、口座は楽天銀行に限らず、本人名義の口座ならOKなので、わざわざ口座を開設する必要はありません。

一部の金融機関を除いてほとんどの口座が設定できます。

追加入金(一部入金)ができる

毎月の返済に加えて、いつでも臨時の追加入金ができます。

追加入金に関しては、元金に全て充当されます。

以下、3の方法があります。

  1. インターネット(手数料無料)
  2. ATM(手数料ほぼ無料)
  3. 銀行振込(有料)

それぞれ解説していきます。

1.インターネット(手数料無料)

会員サイトから手続きができますが、インターネットバンキングの登録が必要です。

金額は千円単位で指定できます。

2.ATM(手数料ほぼ無料)

楽天銀行カードローンと提携しているATMは以下の通りです。

  • ローソンLANS
  • イーネット
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行

営業時間にもよりますが、こちらのATMからは、ほぼ手数料無料で返済できるので便利ですね。

3.銀行振込(手数料あり)

指定の口座へ振り込みをします。

「専業主婦OK!楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査」はコチラで解説

専業主婦OK!楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査

楽天銀行カードローンの返済日は選べる

返済は登録の預金口座から自動引落しとなっています。

支払日は1日、12日、20日、27日から選ぶことができます。

27日は、楽天銀行口座を引落し口座として指定した場合のみ、選ぶことができます。

楽天銀行カードローンの返済方式と返済シミュレーション

  1. 残高スライドリボルビング返済
  2. 元利込定額返済

返済方式については2通りあります。

返済の金額は、毎月の返済日の15日前(請求確定日)に確定します。

1.残高スライドリボルビング返済

毎月、最低返済額で返済できるので、無理なく支払いができます。

返済額は以下の通りです。

ご利用残高 毎月の返済額
10万円以内 2,000円
10万円超30万円以内 5,000円
30万円超50万円以内 10,000円
50万円超100万円以内 15,000円
100万円超150万円以内 20,000円
150万円超200万円以内 30,000円
200万円超250万円以内 35,000円
250万円超350万円以内 40,000円
350万円超400万円以内 45,000円
400万円超500万円以内 50,000円
500万円超600万円以内 60,000円
600万円超700万円以内 80,000円
700万円超800万円以内 100,000円

しかし最低返済額で支払いを続けると、なかなか元金が減らず、結果支払い総額も増えてしまいます。

注意)新規申し込み時は、この方式で設定されています。

カードローン返済シミュレーション【楽天銀行】公式

2.元利込定額返済

利用限度額に応じて毎月一定額を返済します。

返済額は以下の通りです。

ご利用限度額 毎月のローン返済額
50万円以内 1万円以上
50万円超~100万円以内 2万円以上
100万円超~150万円以内 2万5千円以上
150万円超~250万円以内 3万5千円以上
250万円超~300万円以内 4万円以上
300万円超~500万円以内 5万円以上

支払い続けていくにつれて元金充当分が増えていくので、比較的早めに支払いが終わります。

注意)新規で申込の場合は、選択できません。

カードローン返済シミュレーション【楽天銀行】公式

もし「楽天銀行カードローン」で返済遅れした場合は?

1日でも早く返済することを心掛ける

どうしても引き落とし日までにお金を用意出来ずに返済遅れをしてしまったら、1日でも早くお金を返済しなくてはなりません。

返済方法は以下の3通りの中から選択できます。

  1. 専用の振込口座に振り込む
  2. 提携ATMから返済
  3. インターネット返済

返済額を口座に振り込む場合、楽天は一人一人振込先が異なるため、個人専用口座(振込先)を確認してからそこに振り込む形になります。

返済遅れに気づいたらまずは、楽天銀行スーパーローン(0120-730-115)に問い合わせてみましょう。

返済日翌日から遅延損害金が発生

返済日から1日でも過ぎてしまった場合は遅延損害金が発生します。

遅延損害金は実質年率19.9%(年365日日割計算)になります。

借入残高20万円で5日延滞した場合の延滞金はいくらになるのかを計算してみました。

「20万円(借入残高)×19.9%÷365日×5日(延滞日数)=545円」

たった、545円と思うかも知れませんが、「遅延した事実」は信用情報として残ります。

今後の借り入れに影響がありますので、絶対に遅延せずに返済すべきです。

また、延滞日数が伸びるとそれだけ支払う金額が増えてしまいます。

ローンカードの利用停止

返済するまでは、ローンカードの利用が出来なくなります。

また、2~3ヵ月返済できずにいると、カードローンを解約せざるを得なくなるので注意しましょう。

まとめ

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の返済についてまとめました。

楽天銀行カードローンは楽天の銀行口座を開設しなくても、普段の銀行口座で返済ができる点がメリットです。

楽天銀行カードローン審査についてはコチラをチェック
専業主婦OK!楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査

よく読まれる記事Best3

即日融資カードローン特集

即日融資が好評なカードローン特集

スグ借りたい人向けのカードローンを3つ厳選しました。

審査時間は最短30分、融資まで1時間と急いでいるアナタのお役だち大手の金融機関を紹介します。

今すぐお金を作る18の方法

今すぐお金を作る18の方法

今すぐお金を作る方法を「即金性」を基準に18個紹介します。

お金を借りる以外にも意外な方法が見つかるかも。

審査が不安な方のためのカードローン

審査が不安な方のためのカードローン

お金を借りたい。。。

だけど審査が不安。

そんなアナタに向けて、安心・安全に借入ができる金融機関を紹介します。

-楽天銀行

Copyright© カードローンのいろは , 2019 All Rights Reserved.