プロミス

プロミスの増額審査|審査基準・増額審査時間、増額申請の方法

投稿日:

プロミスの増額審査|基準や審査時間、申請の流れを解説

プロミスの利用限度額を増額したいのであれば、もう一度、審査(増額審査)が必要です。

増額審査では、契約時の審査とはまた違ったポイントが大事になります。

この記事では、プロミスの増額審査の基準や審査に通るポイント、増額申請の方法と審査時間などについてまとめました。

ぱっと読む目次

プロミスの増額審査の基準

プロミスの増額審査の基準や、審査で見られるポイントを確認しましょう。

初回審査よりも評価が高いか?

プロミスの増額審査に通るには、まず初回の審査より高い評価を得ることが重要です。

つまりは初回審査のときより、返済能力が上がっているかを見られます。

具体的には

  • 年収が下がっていないか?
  • 勤務先は変わっていないか?
  • 他社での借り入れが増えていないか?
  • プロミスの毎月の返済に遅延はないか?

といった点が見られます。

プロミスからの信用を得ることが大事なので、特に毎月の返済を欠かさないことは必須です。

限度額が上がれば、より高い返済能力が求められるという道理です。

プロミスの返済方法については、こちらの記事を参考にして下さい。

プロミスの返済方法はこちらで解説

プロミスの返済について

プロミスの増額審査では何を見られる?

プロミスの増額審査。申請方法は電話?審査時間について。

増額の審査では、キャッシングの申込み時と大体同じ内容を見られます。

  • 信用情報(他社借入残高・金融事故の有無など)
  • 勤務先
  • 年収
  • 家族形態
  • 居住形態
  • 借入・返済実績

キャッシングの申込み時の審査と違うのは、プロミスの利用(借入・返済)実績を見られるということです。

6ヶ月の利用実績が目安

プロミスの利用実績を見る期間として、6ヶ月が目安となっているため、プロミスの契約期間が6ヶ月たっているかどうかで審査基準が少し変わります。

プロミスの利用(借入・返済)が6ヶ月以上、何の問題もなく順調であればもちろん審査に通りやすいですが、6ヶ月たっていない場合は、他社の利用状況がより大きく関わってきます。

他社への返済も延滞なく行う

プロミスの契約期間が6ヶ月未満で増額を希望するなら、他社への返済も延滞のないようにしておきましょう。

プロミスのフリーローンなど、通常の審査についてはこちらの記事をご確認下さい。

プロミスの審査はこちらで解説

プロミスの審査まとめ、時間や流れ、基準を徹底解説

増額審査に落ちる人(増額できない人)

審査落ちで、増額できない人の特徴を挙げました。

  1. 信用情報に延滞の記録がある。
  2. 信用情報がブラック(金融事故あり)。
  3. 総量規制にひっかかる。
  4. 契約時より年収が下がっている。

1.信用情報に延滞の記録がある

現在利用中のプロミスまたは他社の返済を、延滞した記録が信用情報にあれば、審査に落ちます。

2.信用情報がブラック(金融事故あり)

ローンの返済や携帯電話の料金などの支払いを、3ヶ月以上延滞(長期延滞)していたり、債務整理や強制解約などの金融事故を起こすと、信用情報に記録され、審査に落ちます。

3.総量規制にひっかかる

プロミスの限度額と他社の限度額を合わせて、あなたの年収の1/3に達していると、総量規制にひっかかるため、増額の審査に落ちます。

4.契約時より年収が下がっている

プロミスの契約時より年収が下がっていると、現在の返済能力を不安視され、増額の審査に落ちることもあります。

また、契約時は家族と同居していて、現在は1人暮らしに変わったという場合も、家賃などの支出が増えたということで返済能力が落ちたと見なされます。

プロミスの増額審査時間は?

増額審査時間は最短30分

プロミスの増額審査にかかる時間は、いずれの申込み方法でも最短30分となっています。

最短で30分なので、申込み状況によっては数時間かかる場合もありますが、申込み当日の利用限度額の増額は可能です。

申込み当日に利用限度額を増額してもらえるかどうかは、審査時間や手続きの進み具合にもよります。

急ぎで増額したい人は早めの時間に申し込む

即日に増額したい人は午前中など、早めの時間帯に申込みをしましょう。

状況によっては、審査結果が翌営業日以降になるので、その場合は当日の増額はできません。

審査結果が遅い場合は2~3日かかる

プロミスの増額審査は即日で審査結果が出る場合もありますが、実際に利用した人の口コミによると、審査結果まで2~3日かかることも多いとのことです。

増額したい理由は人それぞれですが、即日で増額したいという方は、プロミスが希望を承りかねることも想定しておきましょう。

プロミスの増額申請の方法と流れ

プロミスで利用限度額の増額を申込むには、3つの方法があります。

  1. インターネット申込み
  2. 電話(プロミスコール)
  3. プロミスからの増額案内

利用限度額の増額には、いずれの方法でも別途審査が必要です。

それぞれの申し込み方法と流れについて、見てみましょう。

1.インターネット申込み

プロミス公式ホームページの会員サービスから申し込む時の流れは、以下のようになります。

  1. プロミスインターネット会員サービスへログインする。
  2. 会員サービスの各種お申込みから「限度額変更のお手続き」をクリックする。
  3. 希望限度額・希望連絡先・連絡先電話番号を入力して送信すると、申込みが完了。

申込み完了後に、指定の連絡先に電話があり、必要な手続き方法の説明があります。

電話・自動契約機・お客様サービスプラザ(店頭窓口)・郵送で手続きが可能です。

☞ プロミス【公式】はコチラ

2.電話(プロミスコール)

会員の人が各種申込みや問い合わせをするのに、プロミスコールがあります。

増額審査の対応は平日の9:00~18:00で、土日祝日は増額審査の申し込みのみの対応となります。

  1. 電話で増額の希望額を伝える。
  2. プロミスで審査をする(最短30分)。
  3. 審査結果の連絡がある。

1.電話で増額の希望額を伝える

増額の希望を伝える電話の際に、

「勤務先や年収、住所、連絡先に変更はないか」
「家族構成に変更はないか」
「お金の使用目的」

などを聞かれます。

2.プロミスで増額審査をする

最短30分で増額審査が完了します。

申込み状況によっては数時間かかる場合や、審査結果が出るのが翌営業日以降になる場合もあります。

3.審査結果の連絡がある

審査結果や増額の案内についての連絡があります。

増額の審査結果は電話でのみ伝えられ、メールによる回答はしていません。

3.プロミスからの増額案内

プロミスに、キャッシングの利用状況が優良と判断された人には、プロミスから限度額の増額案内の電話がかかってきます。

まずはプロミスからの増額案内を受けるために必要な条件を見てみましょう。

増額案内の対象者に必要な2つの条件【契約期間】

プロミスから、増額案内の対象者としてリストアップされるには、次の2つの条件を満たしている必要があります。

  • プロミスの契約期間が1年以上。
  • 直近3~6ヵ月間にプロミスで返済の延滞をしていない。

上記2つの条件を満たしていれば、キャッシングの利用状況が優良と判断されます。

増額案内による審査の流れ

プロミスから電話で増額の案内をした上で、希望者がいれば、増額の審査を行います。

増額案内による、増額審査の流れは以下の通りです。

  1. プロミスから増額案内の電話がかかってくる。
  2. プロミスで審査をする(最短30分)。
  3. 審査結果の連絡がある。
1.プロミスから増額案内の電話がかかってくる

この電話の際に、

「勤務先や年収、住所、連絡先に変更はないか」
「家族構成に変更はないか」
「お金の使用目的」

などを聞かれます。

2.プロミスで審査をする(最短30分)

最短30分で審査が完了します。

申込み状況によっては数時間かかる場合や、審査結果が出るのが翌営業日以降になる場合もあります。

3.審査結果の連絡がある

プロミス側から増額案内の対象者としてリストアップされた上での審査ですが、審査に落ちることもあります。

増額審査の結果はメールではなく、電話によって伝えられます。

増額審査の必要書類

利用限度額の増額を希望する方で、次の条件に当てはまる人は、収入証明書類の提出が必要です。

  • 希望の利用限度額が50万円を超える人
  • 希望の利用限度額と他社での利用残高の合計が100万円を超える人

上記の条件に当てはまる人は、収入証明書類を次の中から1点、用意してください。

  1. 源泉徴収票(最新のもの)
  2. 確定申告書(最新のもの)
  3. 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

※賞与がない人は直近2ヶ月の給与明細書。

●注意

本人確認書類や収入証明書にマイナンバーが記載されてる場合は、その箇所を見えないようにして提出しましょう。

プロミスの増額審査に在籍確認(電話連絡)はある?

プロミスの増額審査。申請方法は電話?審査時間について。

基本的には、プロミスの増額に在籍確認はありません。

プロミスの契約時に、既に一度確認をとっているためです。

しかし、現在の勤務先が契約時と異なる場合は、改めて現在の職場への電話による在籍確認をとります。

プロミスの在籍確認の内容はこちらの記事で解説しています。

プロミスの在籍確認はこちらで解説

プロミスの「在籍確認なし」は本当?書類のみでOK?

土日は増額審査をしていない(申し込みは可能)

増額審査の対応は平日の9:00~18:00のみとなっています。

土日祝日に増額の申し込みはできますが、審査が行われるのは翌営業日になります。

土日祝日は、プロミスのインターネット会員サービスへログインして、「限度額変更のお手続き」からの申込みをして下さい。

プロミスの増額審査に通るには6ヶ月の利用期間が必要?

プロミスで増額をしてもらうには、前回の申込みから6ヶ月の期間がたっている必要があると言われています。

キャッシングの利用状況で判断

増額の可否の判断をするのに、「過去に返済の延滞がないか」など、キャッシングの利用状況が判断材料の一つになります。

増額審査に通るには、増額までの利用状況を見るのに過去6ヶ月は必要であるという理由が考えられます。

申し込みの記録は信用情報に6ヶ月残る

増額の申し込みをした記録は信用情報に6ヶ月残るため、増額の申込みが2回め以降の場合、前回の記録が消えてからでないと、審査に通るのは難しいです。

しかし、6ヶ月経って前回の記録が消えてから審査に通すというのは目安であって、場合によっては審査に通すこともあるようです。

増額は最大いくらまで?

増額できた人の口コミや体験談をみると、5~10万円の増額ができたという人が多いようです。

法的には、総量規制にひっかからないギリギリの額まで増額が可能ということになりますが、実際にプロミスが総量規制ギリギリのところまで増額することはありません。

プロミスへの返済が順調に行われていれば、最終的に数十万円の増額をしてもらえたという人もいます。

まとめ

プロミスの利用限度額を増額してもらうには、再度、審査が必要です。

審査時間は最短30分となっているので、申込みの当日に限度額を変更したい人は、余裕をもって早めの時間帯に申込みをしましょう。

契約時の審査項目に特に大きな変化がなく、毎月の返済を一度も延滞することなく継続していることが、増額の審査に通るポイントです。

毎月のプロミスへの返済を確実に行い、プロミスからの信用を失うことのないようにしましょう。

☞ プロミス【公式】はコチラ

◆目的別で探す◆

おすすめカードローン

プロミス

SMBCモビット

アイフル

よく読まれる記事Best3

即日融資カードローン特集

即日融資が好評なカードローン特集

スグ借りたい人向けのカードローンを3つ厳選しました。

審査時間は最短30分、融資まで1時間と急いでいるアナタのお役だち大手の金融機関を紹介します。

今すぐお金を作る18の方法

今すぐお金を作る18の方法

今すぐお金を作る方法を「即金性」を基準に18個紹介します。

お金を借りる以外にも意外な方法が見つかるかも。

審査が不安な方のためのカードローン

審査が不安な方のためのカードローン

お金を借りたい。。。

だけど審査が不安。

そんなアナタに向けて、安心・安全に借入ができる金融機関を紹介します。

-プロミス

Copyright© カードローンのいろは , 2019 All Rights Reserved.