ノーローン

口コミ・評判を無視!ノーローンのメリット・デメリットまとめ

投稿日:

口コミ・評判を無視!ノーローンのメリット・デメリットまとめ

良い口コミ、悪い口コミによる評価の差が激しいノーローン。

実際に借りてみた経験から「悪い評判」「デメリット」の根拠があいまいに思えます。

ノーローンで借入をした経験を元に「メリット」「デメリット」を解説します。

ノーローンの評判や口コミがあてにならない理由

満足してない人だけがネット上に書き込みをする

満足してない人だけがネット上に書き込みをする

実は、ノーローンの審査は5人に1人しか通過していないのです。

参照元:新生銀行 四半期決算情報【第3四半期】四半期データブックの868列目

ネット上の口コミや評判、悪評を書き込むのは主に「審査に落ちた人」です。

ノーローンのサービスに「満足している人」「お金を借りれて助かった人」はワザワザ口コミを書き込むなんてことはしません。

また、ネットに書き込まれた評判の真偽は人によって、当てはまる場合とそうでない場合があるので、あくまでも一つの参考として見るのが正しいです。

ノーローン増額審査の流れ|申請方法と審査結果までの時間

実際に借りてみて

ノーローンの口コミ・評判を読むと、メリットとして1週間の無利息期間を挙げる記事が多いです。

これに対し「審査が厳しいこと」以外の決定的なデメリットはあまり見当たりませんが、実際に借りてみて、そんなことはないと感じました。

そこで筆者自身が審査に通って感じた「デメリット」と「メリット」を挙げてみたいと思います。

ノーローンで借り入れをした体験談は、以下の記事を参考にして下さい。

ノーローン審査の体験談

ノーローンのデメリット3つ

ノーローンのデメリット3つ

ノーローンは給料日前にちょっとお金が足りない時に威力を発揮します。

短期決戦で返済しようと考えるため、ギリギリまで借りません。

実際に利用する場合、無利息期間である7日後の返済がベンチマークになります。

この観点からノーローンを利用する場合に、次の3つのデメリットを感じました。

  1. ATM手数料が必要
  2. 振込融資の締め切りが早い
  3. 楽天ポイントが貯まってしまう

一つずつ詳しく解説します。

1.ATM手数料が必要

7日間で返済するぞと決めるのですが、できれば給料日の会社帰りに返済したいものです。

しかし、手近なコンビニで返済しようとすると216円の手数料がかかります。

ノーローンの提携CD・ATM

ノーローンと同様に新生銀行グループのレイクのATMまで行けば手数料は無料ですが、レイクはコンビニで返済しても手数料がかからないことを考えると、同じ新生銀行グループなので何とかならないかと思います。

ノーローンの返済方法・返済額・返済日を解説

2.振込融資の締め切りが早い

2.振込融資の締め切りが早い

ノーローンはネット経由の振込が可能ですが、当日振込の場合は午後1時がタイムリミットで、これは早すぎます。

振込融資の申し込みの時間

仕事のお昼休みに外出すると処理を忘れることもあるので、午後1時がタイムリミットだと、思い出したときにはもう遅く、翌日扱いになるのです。

7日間の無利息期間をフルに活用して、手数料も一切かけずに借り入れをするには、給料日の7日前にネットの即日振込で借りる必要があります。

午後1時のタイムリミットだとネット経由の振込指示を忘れる可能性もあるので、せめて午後2時くらいにしてもらえると助かります。

即日融資で10万円借りる方法!バレずに最短1時間

3.楽天ポイントが貯まってしまう(借り過ぎを助長)

3.楽天ポイントが貯まってしまう

なぜこれがデメリットかと言われそうですが、借りすぎを助長するという意味でデメリットに挙げました。

また、7日間で絶対返すぞと心に決めても、ポイントがもらえるからいいかなと思ってしまう事もデメリットとして挙げたいです。

ノーローン会員特典【ポイントサービス】

大手消費者金融ではプロミスがポイント制で、収入証明書の提出や会員ページへのログインでポイントが貯まります。

貯まったプロミスのポイントは、無利息期間サービスや手数料無料のサービスと交換できます。

審査の厳しいノーローンを通過した利用者ですから、使い過ぎに陥るような人はいないかもしれませんが。

プロミスの無利息サービスを何度でも利用する方法を解説

プロミスの無利息サービスを何度でも利用する方法を徹底解説!

ノーローンのメリット4つ

ノーローンのメリット4つ

少々厳しいデメリットも挙げましたが、ノーローンはメリットが多い消費者金融です。

男の私にはわかりませんが、男性社員とは話したくないという女性のために女性専用ダイヤルもあります。

私がメリットだと感じた点は次の4点です。

  1. 何度でも利用できる7日間無利息
  2. 最初から低金利
  3. 会員サービスが便利
  4. 審査が早くて手続き簡単

一つずつ解説します。

1.何度でも利用できる7日間無利息

ノーローンで一番のメリットと言えば7日間無利息でしょう。

金利計算は借りた日の翌日からスタートなので、翌日から7日間という事になります。

しかも1回だけではなく、完済の翌月に借入をすると再度7日間無利息なので、給料日前に借りて、7日以内に返済する習慣をつけていれば、永遠に無利息なのです。

よって、ノーローンの利息計算は8日目からスタートすることになります。

リピーターにも無利息が適用される消費者金融はノーローンだけです。

2.最初から低金利

3.会員サービスが便利

ノーローンは最初から低金利です。

プロミスとアイフルでも借入をした経験があり、共に最初の金利は15%でしたが、ノーローンは最初から12%でした。

融資限度額は3社とも100万円を超えていましたが、ノーローンが最低金利だったのです。

審査が厳しいと聞いてはいましたが、厳しい審査を乗り越えたというのは一つの実績になるのかなぁと思いました。

審査が甘いキャッシング会社は?通らない理由・落ちた理由も教えます

3.会員サービスが便利

会員サービスが便利

ノーローンにはネットを利用した会員サービスがありますが、これは消費者金融では最高レベルのサービス内容です。

ノーローンは、提携している金融機関の数が非常に多く、リアルタイムで返済することが可能です。

ノーローンのリアルタイム返済対象の金融機関一覧

これらの銀行などでネットバンキングを利用できるようにしてあれば、手数料無料で自分の口座にキャッシングをしたり、返済をしたりすることが可能です。

もちろん残高照会なども24時間リアルタイムで可能です。

4.審査が早くて手続き簡単

4.審査が早くて手続き簡単

ノーローンの審査は早く、ネット経由で申込めば30分程度で回答が来ます。

他の消費者金融も早いところがあるようですが、30分で回答が来れば十分でしょう。

また、審査回答が来た後にレイクの自動契約コーナーに行けばローンカードが発行されます。

消費者金融の申込を家族に内緒にしたい人も多いはずです。

レイクの自動契約コーナーを利用した手続きは、郵便物がなくてありがたいのではないでしょうか。

ノーローンの審査はブラックOK?体験談をもとに解説

まとめ

ノーローンにはデメリットもありますが、それを補って余りあるメリットがあります。

そのデメリットも自分で注意すれば乗り越えることができるものばかりです。

口コミや評判がどんなに悪くても、ノーローンは万人にお勧めできるカードローンだと自信を持って言えます。

ただし、厳しい審査を乗り越える必要があることはお忘れなく。

◆目的別で探す◆

おすすめカードローン

プロミス

SMBCモビット

アイフル

よく読まれる記事Best3

即日融資カードローン特集

即日融資が好評なカードローン特集

スグ借りたい人向けのカードローンを3つ厳選しました。

審査時間は最短30分、融資まで1時間と急いでいるアナタのお役だち大手の金融機関を紹介します。

今すぐお金を作る18の方法

今すぐお金を作る18の方法

今すぐお金を作る方法を「即金性」を基準に18個紹介します。

お金を借りる以外にも意外な方法が見つかるかも。

審査が不安な方のためのカードローン

審査が不安な方のためのカードローン

お金を借りたい。。。

だけど審査が不安。

そんなアナタに向けて、安心・安全に借入ができる金融機関を紹介します。

-ノーローン

Copyright© カードローンのいろは , 2019 All Rights Reserved.