甘い

審査が甘い銀行系カードローンはある?審査に通るコツは?

銀行カードローンの審査に「甘い」や「ゆるい」はある?

低金利で知名度がある、安心の銀行カードローンでお金を借りたいけれど、自分の状況で審査に合格できるか不安という人も多いはず。

結論からいうと、審査が甘い・必ず通る銀行カードローンなんて存在しません。

この記事では、少しでも審査に通りやすくなる方法を解説していますので、ぜひ参考にしてください。

審査に不安がある方でも申し込めてすぐに借りられる、おすすめの消費者金融もご紹介します。

銀行系カードローンで審査が甘いはない!

審査の甘い銀行カードローンはない!

結論から言うと、審査の甘い銀行カードローンはありません。

あなたの収支についてしっかりと審査が行われ、「確実に毎月の返済をしてくれる人」と評価された人だけが審査に通ることができます。

「安定収入」と「返済能力」がポイント

銀行カードローンは担保も保証人も設定せず、「あなたの収入が安定しているかどうか」「返済能力に問題はないか」だけで成り立っているサービスです。

カードローンは毎月の決まった日に欠かさず返済することが前提なので、返済能力があるかを判断するため、しっかりとした審査が行われます。

あなたの勤務先への電話連絡で在籍確認を行い、安定収入があることの確認もしっかり行われます。

勤務先へ在籍確認の方法は電話?タイミングいつ?内容は?

個人信用情報が重要

借入総額や返済履歴をチェックされる

あなたの返済能力に関しては、個人信用情報がチェックされます。

個人信用情報には、あなたの現在の借入総額、借入件数のほか、過去に利用したローンの返済履歴なども載っています。

あなたに現在いくらの借入があるのか、過去に利用したローンで完済した記録はあるかなどをチェックし、新たにお金を貸しても大丈夫かということを判断するのです。

履歴は3つの信用情報機関で保管

個人の信用情報は次の3つの信用情報機関に保管されています。

  1. CIC
  2. JICC
  3. 全国銀行協会

銀行や消費者金融は上記3つの信用情報機関のいずれかに加盟しており、ローンの審査では個人の信用情報の照会をしています。

キャッシング・ローン審査における信用情報(機関)とは?

キャッシング・ローン審査における信用情報・信用情報機関とは?

借入金額の上限は「年収の1/3」

個人の借入金額の上限は「年収の1/3まで」という総量規制のチェックも、信用情報を通して行われます。

総量規制については、下記のページで詳しく解説しています。

総量規制とは?解説はコチラ

銀行系カードローンより中小消費者金融審査の方が審査が甘い

審査が不安なら消費者金融がおすすめ

銀行系カードローンの審査に不安な点がある人は、消費者金融がおすすめです。

そこで、大手消費者金融と中小消費者金融について解説します。

2つを比べると大手消費者金融の方が審査が厳しいですが、それぞれの特徴から、あなたに合ったものを選びましょう。

「安定収入」と「信用情報」を重視する大手消費者金融

知名度が高く安心して借入れできて、さらに審査の通りやすさを重視するならば、大手消費者金融が最有力候補ということになるでしょう。

勤務先への電話連絡による在籍確認を避けたい場合は、「書類での在籍確認」にできないか、相談することができます。

業者によっては在籍確認の電話連絡を省略することができたりなど、柔軟な手続きが可能です。

在籍確認(電話連絡)なしのカードローン14社を調査

大手がダメならブラックでも借りられる中小消費者金融へ

大手消費者金融の審査で不合格になってしまった、または審査に合格できる自信がないという人は、中小消費者金融を選ぶのも一つの方法です。

中小消費者金融は独自の審査基準を持っていて、大手で合格できない人や、信用情報にキズのある人(金融ブラック)に対しても柔軟な審査で対応してくれます。

大手で合格できない人というのは、信用情報に支払いの長期延滞や過去の債務整理といった金融事故の記録がある人のことです。

業者によっては窓口に来店して面談するため、大手のようなコンピュータによる機械的な審査で弾かれる人も、違った審査結果になる可能性があります。

全国にある中小消費者金融を一覧で紹介

消費者金融おすすめランキング|即日融資・無利息期間などサービスを比較

銀行カードローンの審査を通りやすくする方法2つ

カードローンの審査に通りやすくなる方法を2つ解説します。

カードローンの繁忙期(3月、9月)は避けて閑散期(2月、8月)に申し込む

銀行・消費者金融のカードローンには融資件数のノルマがあります。

カードローンの閑散期である2月、8月は申し込み件数が少ないですが、融資件数のノルマはいつも通り課されるため、審査通過率が高くなる傾向があります。

逆に繁忙期である3月、9月は申し込みが殺到するため、審査通過率が低くなる傾向があるのです。

もちろん閑散期だからといって誰でも審査に通れるわけではなく、信用情報にキズのあるブラックの方が審査に通るのは難しいでしょう。

キャッシング・ローン審査における信用情報・信用情報機関とは?

小口融資で申し込みをする

カードローンの申し込み時には借入希望額を申告しますが、この時に希望額を高く設定すれば、それに応じた返済能力が求められるため、審査難易度は上がってしまいます。

逆に借入希望額を低くして、小口融資で申し込みをすれば、審査難易度も下がり、審査に通りやすくなるのです。

審査が甘いキャッシング会社は?通らない理由・落ちた理由も教えます

銀行系カードローンと消費者金融の審査基準の違い

銀行系カードローンと消費者金融の審査基準の違いを見てみましょう。

銀行系カードローンの方が審査が厳しい

銀行系カードローンは消費者金融よりも低金利で借入れできる分、「審査が厳しめ」です。

低金利で借りれるということは、より確実な返済能力が求められるからです。

よって、銀行の審査には落ちるけど消費者金融ならば合格できるということはあります。

低金利であることと審査基準の関係についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

低金利な消費者金融ランキング!銀行カードローンとも比較

銀行にとって個人向け無担保のカードローンはメインの商品ではありません。

リスクをおかしてまで返済能力に疑問がある人にお金を貸すことはないでしょう。

審査スピードは消費者金融の方が早い

消費者金融の中でも特に大手の業者は、審査スピードが優れていて、即日融資が可能となっていますが、銀行は即日融資ができません。

大手消費者金融のプロミス、SMBCモビット、アコム、アイフルなどは審査時間が最短30分となっています。

銀行は消費者金融よりも時間のかかる審査を行なうため、融資までの時間が最短で翌営業日となります。

即日融資で10万円借りる方法!バレずに最短1時間

金利が高いカードローン(消費者金融)ほど審査に通りやすい

カードローンの審査難易度は金利の高さと関係があります。

銀行と消費者金融を比べると、比較的に金利の高い消費者金融のカードローンの方が審査に通りやすいです。

ちなみに銀行系カードローンの審査は、その保証会社である大手消費者金融が行っているケースが多いです。

例えば、三井住友銀行カードローンの審査は同じSMBCグループのプロミスが行っていて、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査は同じ三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムが行っています。

銀行系カードローンの保証会社一覧

銀行系カードローンの保証会社一覧と審査を解説

また、保証会社が同じカードローンでは、顧客のデータが会社間で共有されるため、例えばアコムで過去に返済遅れをした履歴が残っていると、同じグループである三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査にマイナス影響を与えてしまいます。

審査の仕組みに極端な違いはない

銀行系カードローンと消費者金融の審査の仕組み自体は共通点が多く、極端な違いはありません。

これは銀行カードローンの審査業務に、消費者金融が保証会社として関わっているためです。

保証会社は銀行の代わりに審査を行い、万が一、借主の返済が滞るようなことがあれば、借主に代わって返済を行なうという役割を持っています。

審査が比較的厳しい銀行カードローンであっても、基本的な審査の仕組みには消費者金融のノウハウが使われています。

審査が甘いカードローンはあるの?

おすすめの銀行系カードローンを2つ紹介

おすすめの銀行系カードローンを2つ、紹介します。

  1. 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」
  2. 三井住友銀行カードローン

それぞれのカードローンについて解説します。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

「バンクイック」は銀行系カードローンの中でも特に人気の高い商品です。

窓口に無人のローン契約コーナーがあり、免許証などの本人確認書類を持参して、自動契約機のように使うことができます。

バンクイックの審査業務には保証会社としてアコムが関わっています。

銀行系カードローンでありながらスピード審査が可能なのは、業界大手として長年培われたアコムの審査ノウハウが活用されているからです。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査まとめ

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンは、バンクイックと並んで人気のある大手銀行カードローンです。

インターネットからの申込みはもちろん、窓口の契約コーナーを利用すれば、土日にカード発行をすることもできる利便性の高さが特徴です。

もともと三井住友銀行の口座を利用している人は、手持ちのキャッシュカードにカードローン機能を付帯させることができます。

三井住友銀行カードローンの審査は、保証会社としてSMBCコンシューマファイナンス、つまりプロミスが担当しています。

三井住友銀行カードローンの審査を解説

ところで話は変わりますが

大手消費者金融4社の成約率ランキング

大手消費者金融4社の成約率ランキング

銀行系カードローンの審査が不安な人は、スムーズで柔軟な手続きができる消費者金融がおすすめです。

ここでは大手消費者金融が出したデータを基にした成約率ランキングを見てみましょう。

消費者金融 審査通過率
1.プロミス 47.0%
2.アイフル 45.9%
3.アコム 45.0%
4.SMBCモビット 非公開

※データは2018年10月時点のものを参照

プロミスとSMBCモビットの2社は同じSMBCグループの会社ですが、SMBCモビットのみ審査通過率が非公開であるため、ここでは4位とします。

それでは、4社それぞれの特徴について解説していきましょう。

1.プロミス

審査通過率が47.0%で第1位となったのはプロミスです。

参照元:SMBCグループ月次営業指標

消費者金融のなかでも最大手で、現在は三井住友銀行グループになっていますので安心感があります。

カード発行をせず、自宅宛の郵送物を一切なしにするカードレス方式が選べたり、ネット上で詳細に情報入力することで自宅への確認電話を省略することができます。

そのため、家族に内緒で利用したい人にもおすすめです。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座を持っていれば土日や深夜でも即時振込みで借入れできるサービスもあります。

プロミスの審査と借り方まとめ

2.アイフル

審査通過率が45.9%で第2位となったのはアイフルです。

参照元:アイフル月次推移/AIFUL Monthly Data (2018/4~2019/3)

アイフルは「最短30分」で審査完了と、大変スピーディな手続きが可能です。

アイフルにはお急ぎ審査用のフリーダイヤルというものがあり、特に急いでいる人はインターネットから申込みをした後に電話をすれば優先して審査を受けることができます。

カードの発送は申込者本人しか受け取れない本人限定受取サービスがあり、配達時間も細かく選べます。

アイフルの審査を解説

3.アコム

審査通過率が45.0%で第3位となったのはアコムです。

参照元:マンスリーレポート|IR情報|アコム株式会社(三菱UFJフィナンシャル・グループ)

アコムも、プロミスやアイフルに並ぶ、知名度抜群の大手消費者金融です。

他の大手消費者金融と同様、審査時間が最短30分で、即日融資も受けられます。

自動契約機「むじんくん」が有名なアコムですが、三菱UFJフィナンシャル・グループであり、提携金融機関やATMが多く、コンビニにでも借りられるなどの利便性から、多くの方に選ばれているカードローンです。

アコム審査の難易度、時間、在籍確認まとめ

4.SMBCモビット

4.SMBCモビット

ここまで紹介した大手消費者金融4社の中で、SMBCモビットのみ審査通過率が非公開でした。

SMBCモビットは利便性が高く、Web完結やスマホATM取引など、独自のサービスを提供しています。

「とにかく審査スピードが早い」という口コミが多数あることから、審査スピードに定評があることが分かります。

WEB完結なら勤務先への「電話連絡なし」で、在籍確認を済ませることができるので、周りにバレずにお金を借りることができるでしょう。

公式サイトでは、「10秒簡易審査」という仮審査を利用して、あなたの審査通過の見込みを確認できます。

SMBCモビットの審査を徹底解説

まとめ

銀行系カードローンは、担保も保証人も設定しない融資ということもあり、審査の甘いサービスというものはありません。

審査に通りやすいことが最優先ならば、比較的柔軟な手続きが可能な消費者金融を選びましょう。

ただし、銀行カードローンも保証会社として消費者金融が関わっている場合がほとんどです。

審査基準を比較すると銀行の方が若干厳しいのは確かですが、そこまで極端な違いはありません。

毎月収入が安定していて、信用情報に問題ないならば、銀行カードローンの審査にチャレンジしてみるのもよいでしょう。

◆目的別で探す◆

よく読まれる記事Best3

即日融資カードローン特集

即日融資が好評なカードローン特集

スグ借りたい人向けのカードローンを3つ厳選しました。

審査時間は最短30分、融資まで1時間と急いでいるアナタのお役だち大手の金融機関を紹介します。

今すぐお金を作る18の方法

今すぐお金を作る18の方法

今すぐお金を作る方法を「即金性」を基準に18個紹介します。

お金を借りる以外にも意外な方法が見つかるかも。

審査が不安な方のためのカードローン

審査が不安な方のためのカードローン

お金を借りたい。。。

だけど審査が不安。

そんなアナタに向けて、安心・安全に借入ができる金融機関を紹介します。

-甘い

Copyright© カードローンのいろは , 2019 All Rights Reserved.